一圓克彦の講演記録

2015年5月

2015.05.27  【988本目】 岩手県一関市 信用金庫さま主催
「もう安売りはしたくない!『脱安売りの処方箋』」

午前中は上野のホテルでのんびりデスクワーク。

11時過ぎ、荷物を自宅に送った後、ホテルをチェックアウト。駅前のホテルはやっぱり楽ちん。11時42分発の「やまびこ」で北上。向かうは岩手県一関市。

上野から約2時間30分です。2時間15分くらいは寝ていましたが(笑)

いやぁ、毎回読書しようとするんですよ。でも、数ページ読んだら気付かぬうちに眠りの中。上野を出て、大宮まで意識がもちませんでした。残念。

という事で14時10分、一ノ関駅に到着。新幹線の駅には一と関の間に「ノ」が入っているのはなぜだろう?


主催様にお迎えに来ていただき、本日の会場へ。

主催である金融機関の本店ホールへ。会場をちらりと確認させて頂いた後、立派な控室に通して頂きました。


和室に入ると、布団を敷いてもらって寝たくなるのは、、、私だけでしょうか?

淹れて頂いた熱いお茶でビシッとリフレッシュし、15時から120分。講演スタートです。脱安売りのためにすべきこと。顧客満足を高めるために必要な考え方。時間の許す限り、みっちりとお伝えさせて頂きました。

岩手県のビジネスに、もっともっとリピーターを!

 

終了後は、「はやぶさ」で40分。仙台へ。

お仕事で仙台に来ている奥さんと合流。奥さんはまだ講演終わりで懇親会まっただ中。という事で、ホテルでお留守番。

21時頃、懇親会終わりの奥さんと合流し、幼なじみ英ちゃんのお店へ。全国各地から取り寄せた「こだわりの日本酒」をガブガブ飲んで、酔っぱらいと化した後、(よせばいいのに)コンビニでアイスとドーナツを買ってホテルに戻るのでした。


2015.05.26  【987本目】 東京都中野区 美容室経営者さま主催
『0円で8割をリピーターにする集客術!』

大阪自宅を7時前に出発。向かうは京都。

実家の最寄り「和泉府中駅」は朝に上り列車の一部、夕方は下り列車の一部だけ、関空特急「はるか」が停車します。コレに乗らない手はない!という事で、実家からどこかに向かう際には「はるか」に乗れるようなスケジュールで移動。

今日は和泉府中駅を8時15分発の「はるか」。向かうは京都。乗換えなしの楽ちん移動です。しかも、貸切状態です。


9時過ぎ、京都駅に到着。駅改札付近は修学旅行や観光の皆さんでごった返しております。さすが京都。

ホテルグランヴィアにて京都のクライアントと面談。月に1度の定期面談でございます。新事業の「ネーミング」を中心に、アレコレと頭を沸騰させる事90分。

終了後、京都駅から新幹線で東京へ。

ホテルに荷物を置いた後、本日の講演会場に向かいます。

18時30分より、中野サンプラザにて講演会。お集まり頂いた100名程の理美容師さん達。理美容院ならではのリピーター創出戦略。そして、その戦略にピッタリと当てはまるお客様の新規開拓手法。これらをしっかりとお伝えさせて頂きました。

皆様のお店に、もっともっとリピーターを!!


2015.05.22  【986本目】 岐阜県岐阜市 行政・商工団体さま主催
「ニーズの2歩先 本当の顧客満足のつくり方」

本日午前中は、踏んだり蹴ったりの目にあいまして。とはいえ、お約束をしていたTさん、本当にスミマセンでした。。。

という事で、何とか午前中を乗り切り、午後から仕切り直し。新大阪を13時16分発の「ひかり」に乗り込む。


しかし、27番ホーム。不便だ。

新幹線で1時間弱、岐阜羽島駅に到着。

ここ岐阜羽島駅は羽島市。お隣の岐阜市でお仕事のため、お迎えに来ていただき車で30分。会場に到着。

本日は岐阜県の商工会青年部総会に特別講演として登壇させて頂きました。岐阜県内の商工会青年部の皆様約100名が一同に会する総会。

年齢が皆さん(私と)近いという事もあり、ざっくばらんな事例なども取り入れて80分。今回は顧客リピートの必要最低条件「顧客満足」はどうすれば高まるのか。というお話しです。よく、顧客ニーズを満たせば、、、と語られますが、これは大きな間違い。

顧客ニーズをいくら満たしても、顧客満足にはつながらない。

自身の経験から、このお話しをみっちりさせて頂きました。

 

本日ご参加頂いた皆様のビジネスに、もっともっとリピーターを!

 

17時10分に終了し、再び岐阜羽島駅へ。18時05分発の「こだま」に乗り込み、19時ちょうどに新大阪着。そのまま19時09分発の「のぞみ」に乗って、21時03分、新山口駅に到着。

明日に備え、ホテルでゆっくりコーヒーなど飲んでおります。

2015.05.19  【985本目】 長崎県北松浦郡 行政・商工団体さま主催
「プレミアム商品券を一過性で終わらせない!リピーター創出の3ステップ」

珍しく朝早い7時に大阪事務所出社。ちょいと作成&チェックする契約書がありました故。7時から3時間かけて作成&チェックし、最終のリーガルチェックにまわし、ホッと一息。

10時30分になっていたので慌てて事務所を飛び出し、新幹線ホームへ。

10時42分の「のぞみ」で博多へ。博多行きの新幹線、結構空いているイメージだったのですが、今日は結構な人。

珍しく朝早くから集中して仕事をしたので、、、新幹線では爆睡でした。あぁ、読みたい本があったのに。

13時11分、博多に到着。13時32分発の特急「みどり」に乗り換え、佐世保へ。


田園風景を眺めていたら、、、また寝てました。

15時24分、佐世保に到着。

都合5時間の列車旅でございました。って、殆ど寝ていましたが。2年前に訪れた佐世保、なんだか駅前の風景が懐かしい。


ホント、街がキレイなんですよね。佐世保。

ホテルにチェックインし、メールの返信等を。17時30分に主催様とホテルのロビーで待ち合わせし、本日の会場へ。19時より120分の講演会スタート。

 

今年、全国で発行が一気に増えそうな「プレミアム商品券」。これは都道府県や市町村、商工会議所や商工会が発行する商品券で、10,000円で購入した商品券で(地元で利用する事を条件に)10,000円以上の買い物ができるというもの。

例えば、10,000円で12,000円分利用できるの商品券を購入するイメージで、差額の2,000円は交付金が用いられる事が殆ど。

ようは、政府による地域振興策の一環ですね。

 

で、このカンフルによって、一時的な地元商店利用が活性されるものの、その後の効果の程は…という懸念が出ているワケです。

という事で、リピーター創出を得意とする私の出番です。プレミアム商品券を購入、利用したお客様を次(現金・継続購入)に繋げるための手法。そして、リピーターを逓増させていくためのノウハウ。この事業を一過性のモノで終わらせないためのアレコレを事例を交えながらお伝えしてまいりました。

 

プレミアム商品券事業をキッカケとして、皆様のビジネスにもっともっとリピーターを!!

2015.05.18  【984本目】 滋賀県近江八幡市 一般社団法人さま主催
「0円で8割をリピーターにする集客術」

最近どうも花粉症っぽい。目が痒いし、鼻がムズムズ、くしゃみが止まらない。今って、何の花粉が飛んでるんだろうか?

そんな事を考えながら、北千住のホテルをチェックアウト。向かうは上野。H氏と制作案件のミーティング。H氏とのミーティングはいつもの店コード「G」で。というか、ここです(笑)

12時前、滞りなく打合せ終了後。講演のため、一路滋賀県へ。東京から新幹線「ひかり」で米原、米原からJRで20分の近江八幡駅に到着。


ここ近江八幡は、あの「三方よし」でおなじみ近江商人発祥の地です。

それから、私が育った地でもあります。とはいえ、0歳から2歳くらいまでなので、何も覚えていませんが(笑)

北口を出てすぐのホテルが本日の会場。滋賀県の湖東地区で自動車整備業を営んでいらっしゃる皆様の総会に、特別講演として登壇させて頂きました。昨日はSS(サービスステーション=ガソリンスタンド)の皆様、本日は自動車整備業の皆様。という事で、自動車関連が続きました。

車検等の期間が空いてしまう取引や、いつ来られるか解らない故障修理。「待ち」になりがちな取引を「攻め」「意図的」に作っていくためのリピート戦略。ここに軸を置いてお話しさせて頂きました。

皆様のビジネスにもっともっとリピーターを!!

 

終了後は米原経由で大阪に戻り、久々にマネージャーI君と近所のお寿司屋に。シャコと岩牡蠣をつまみながら赤霧島の水割りをチビチビ。あーだこーだと言いながら。