一圓克彦の講演記録

2016年12月

2016.12.22  【1,192本目】徳島県 板野郡 上板町商工会さま主催
ニーズの2歩先でファン顧客を3倍にする方法

午前中は新大阪にてコンサルティング。

終えて、JR大阪駅バスターミナルへ。


14時発の高速バス「阿波エクスプレス」に乗り込み、

徳島駅前まで2時間30分のバス旅。


いやぁ、久々にバスの旅。

いいもんです。



17時前に徳島駅前のホテル、チェックイン。

荷物をおいて、出発。


電車ならぬ汽車に乗って、30分。

板野駅に到着

ここからタクシーで会場入りの予定だったのですが、、、

なんといっても忘年会シーズン。

タクシーが1台もおりません。。。


急遽主催者さまにお電話し、遠方のタクシーを配車頂きまして

事なきを得ましたが、、、危ない危ない。



そんなこんなで無事会場入りし、

19時から120分

顧客満足はどこからやってくるのか?どうやって作り出せばよいのか。

というお話。


上板のビジネスに、もっともっとリピーターを!



終了後は徳島駅まで戻り、

いつも仲良くして下さっている

HAIRSALON YOSHIHIROのヨシヒロさん率いる

徳島カリスマ美容師軍団の皆様と


徳島の夜を満喫

途中、中休みで食べたらー麺さかたの徳島ラーメン。最高!


この後も、徳島の長い長い夜は続くのでした(笑)

2016.12.16  【1,191本目】茨城県 石岡市 石岡商工会議所さま主催
ファン顧客を3倍に増やす「顧客満足」の作り方

朝11時、快晴の名古屋を出発。

新幹線で品川へ。


品川で特急「ときわ」に乗り換え。

いやぁ、上野まで出なくてもよくなったって、本当に便利。


そんな「ときわ」で1時間ちょい。

本日の目的地、石岡に到着。

一先ずホテルにチェックインし、しばしのんびり。


17時にホテルまでお迎えに来て頂き、会場入り。

18時から120分

ニーズ充足では絶対に得られない「顧客満足」の仕組みと作り方

しっかりお伝えさせて頂きました。


石岡のビジネスに、もっともっとリピーターを!



終了後はホテルに戻って、またまたのんびり。

2016.12.15  【1,190本目】岐阜県 高山市 高山商工会議所さま主催
0円で8割をリピーターにする集客術!

朝9時、新大阪のホテルをチェックアウト。

そのまま新幹線に乗り込み、名古屋へ。

名古屋でワイドビューじゃない方の

特急「ひだ」に乗り換え

ボーっと窓の外を眺めたり

うとうとしながら3時間。

高山駅に到着。

この写真を見ると、天気が悪そうに感じますが

振り返ると

この通り(笑)

山の天気は変わりやすい。って事です。


なんだか懐かしさを感じる街を歩き

会場入り。


14時から120分

リピーター作りの「やってはイケナイ」話等々

お伝えさせて頂きました。


高山のビジネスに、もっともっとリピーターを!!!



終了後は「ひだ」で名古屋まで帰り、

悪友のSと合流。


お気に入りのこのお店で

レストランわらじや


大好きな

鉄板わらじかつ

えび&牡蠣フライ

豚骨しゃぶしゃぶ



いやぁ、満足でございます。

2016.12.14  【1,189本目】兵庫県 明石市 明石商工会議所さま主催
お客様を「知る」技術・お客様に「伝える」技術

午前中は京都にてコンサルティング。

寒いですが、空気がキンキンに澄んでいて気持ち良いですねぇ。


10時からコンサルティング、

終えて11時過ぎ、新幹線で西明石へ。

西明石からJRで1駅3分、

本日の目的地、明石に到着。


あら!

明石駅前!メチャクチャ綺麗になってますやん。


そんな事を思いながら、会場入り。

14時から120分

3年連続3回目の登壇機会を頂き


お客様が「買う」という意思決定をする時

どんな心理状況になっているのか


そこから読み解く「伝える」技術について

お話しさせて頂きました。



明石のビジネスに、もっともっとリピーターを!!!



終了後は再び、西明石経由で新大阪へ。

2016.12.13  【1,188本目】栃木県 宇都宮市 三協立山株式会社さま主催
ニーズの2歩先!経営でファン顧客を3倍にする方法

正午前、品川のホテルをチェックアウト。

東京まで出て、東北新幹線。

「やまびこ」で宇都宮へ。


遅めのランチを食べて、タクシーで会場入り。



14時30分より120分

三協立山さんの販工店さま(販売と施工を行う代理店さま)向けに

「顧客満足発生の仕組み」をお伝えさせて頂きました。


皆様のビジネスに、もっともっとリピーターを!

脱!価格競争を!!!



終了後は再び新幹線に乗り込み、

東京を通り越して、新大阪まで。


ふぅ。