pixta_11725095_Sお墓のリピーター

講演会の会場で

 

高額な耐久財を扱う企業様や、

ブライダル、お葬式、お墓等の

ライフイベント事業の企業様から

 

 

「ウチは扱う商品が商品なので、、、
リピーターが作りにくいんですよね。。。」
と、たまーに言われます。

 

 

「一生に一度の買い物」には

リピーターって出来ないんでしょうか?

 

 

いえ、そんな事はありません。

 

 

実は「リピーター」には

種類が沢山ありまして。

 

 

大きく分類すると

 

 

1.同経験リピーター

「同じ」商品を
「同じ」目的のために購入する

(例)
前回使ってみて気に入ったペン
インクが切れたので、再度購入

 

 

2.異経験リピーター

「同じ」商品を
「違う」目的のために購入する

(例)
前回使ってみて気に入ったペン
友達へのプレゼントとして購入

 

 

3.時系列リピーター

前回の購入で新たなニーズが生じ
「違う」商品を購入する

(例)
前回使ってみて気に入ったペン
そのペンにピッタリあうケースを購入

 

 

こんな感じになります。

 

 

どうも、リピーターと聞くと

「1.同経験のリピーター」

イメージする人が多いんですよね。

 

だから

高額耐久財やライフイベント事業には

リピーターが出来にくい

って感じてしまうんです。

 

 

 

という事で、オススメは

「3.時系列のリピーター」作り。

 

車(高額耐久財)を買ったら、、、

次に何が必要になるだろう?

 

結婚式(ライフイベント)を挙げたら、、、

次は何が必要になるだろう?

 

 

なんて風に思案し、

隣接業種に進出するワケです。

 

 

すると、

「丁度これ欲しかったんです」

というオーダーのほか、

 

「まぁ、流石よくわかってらっしゃる」

と、顧客ロイヤリティも向上。

 

 

まさに一石二鳥の

顧客リピート戦略。

 

 

さぁ、アナタのお客様。

アナタの商品を買った後、

新たに何が欲しくなるでしょう?

 

 

是非、考えてみて下さい。

 

 

 

音声版はコチラ


2016/06/08

リピーター・ファンづくり経営

リピーター・ファンづくり経営はこちらの記事もおすすめ!