thumb_IMG_5506_1024

RIZAP(2ヶ月コース)を開始して

昨日が11回目のトレーニングでした。

 

2ヶ月間で16回のトレーニング

というコースですので

いよいよラストスパート開始!

という感じですかね。

 

どんどん

バーベルやダンベルの重量が

増えてきました(笑)

 

 

まだ1ヶ月ちょいの

トレーニング期間ですが

以前上がらなかったバーベルが

上がるようになったりするんですよ。

 

着実に進化しとるな。アタシ。

みたいな感じでちょっと嬉しい。

 

 

これ、

もちろん筋肉がついてきた

って理由でもあるんですが、

 

トレーナーいわく

「正しいフォームが身についてきた」

ってのが大きいみたいです。

 

 

例えばベンチプレス。

(寝転がってバーベル上げるヤツです)

 

胸のトレーニングなワケですが、

最初、どうしても

腕のチカラだけでバーベルを

上げようとしちゃうんですよね。

 

するとね、

重いバーベルが上がらなくなっちゃう。

 

 

そこで

トレーナーから指導が入るワケです。

・肩甲骨を寄せて
・胸を天井に突き出す感じで
・手の小指側にチカラを入れず
・親指の根元で押し上げる感じで

 

なんて言葉で。

 

 

すると、あら不思議。

今まで上がらなかったバーベルが

上がるようになったり

 

おー!効いてる効いてる!

ってな感じを実感できたり

するんですよね。

 

 

 

科学的に根拠のある

「正しいフォーム」にこだわる姿勢

 

そして

それを「言語化して伝える」という

スキル(テクニック)。

 

トレーナーさん、すげぇ。

つくづく思うわけです。

 

 

これね、例えば

「はい、胸の筋肉を意識して」

「ググッと!ハイッ!」

「さぁ、イケます!イケます!」

 

なんて抽象的に言われても

正しいフォームが身につかないどころか

 

見当違いのトレーニングに

なっちゃう可能性も大いにあるワケです。

 

 

 

コンサルタントとして、講師として。

改めて深い気付きです。

 

 

科学的根拠に基づいた

「正しいフォーム」を導き出し

相手に伝わる(抽象度の低い)

「言葉」にして一挙手一投足を促す。

 

 

 

早速、来週(大阪)再来週(東京)

開催する

「情報発信術セミナー」の構成を

チューンナップ開始!です

 

メルマガを書く時は

いきなりPCに向かうと

筆が進まなくなるので

 

その辺にあるメモ用紙に殴り書きで

書こうと思っている事を

単語単位で書きなぐり

 

それをボーっと眺めて

頭の中で1本のストーリーとして

単語が組み合わさったら

 

メモの上で

単語と単語を矢印で繋いで

それを見ながら…云々。

ってな感じに。

 

 

あ、まだ若干お席あります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あらゆるビジネスに相乗効果を生み出す
「情報発信」のすべて。セミナー

http://ichienkatsuhiko.com/seminar/article/1762

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

いやぁ、RIZAP。

行って良かったですよ。ホント。

 

肉体改造だけでなく、

気づきや学び、いっぱいです。

 

※優待券ありますので、ご希望の方お気軽に仰って下さい(笑)

 

 

 

【糖質制限日記 37日目】

<朝食>
・鶏もも肉炭火焼き
・レタスサラダ

 

<昼食>
・プロテイン

 

<夕食>
・焼肉
(タン・カルビ・ロース・ハラミ)
・ハイボール3杯

 

<その他>
・プロテイン1杯
・水3l
・焼酎水割り3杯


2017/05/09

コンサルティングのお仕事仕事術講師のお仕事

コンサルティングのお仕事仕事術講師のお仕事はこちらの記事もおすすめ!