Business Plan Corporate Direction Guide Operation Concept

昨日は11時過ぎから

お寿司→カフェ→カフェと

3件ハシゴ(?)してのミーティング。

 

日報ステーション中司氏と

来年はアレをやろう。

年明けにこんな事やろう。

こんなサービスってどうだろ?

等々

 

多少のバカ話を含めながら

(いや、こっちの方が多いかもw)

今後の事業展開について

アレコレ盛り上がりました。

 

 

11時過ぎから始まった

ミーティング(バカ話)、

気づけば17時前。

 

 

そのまま夕食も、

なんて考えてたんですが

急遽離脱して、ホテルに飛んで帰りました。

 

 

鉄は熱いうちに打て!

ではありませんが、

アイディアは熱いうちに日付を!

です。

 

 

この

アイディアに日付を入れる行為

アレやろう、コレやろう。

ってアイディアを「事業」にするための

 

最初の一歩であり

絶対に外せないセンターピン。

 

 

事業計画を立てる際

 

何を、幾らで、どんな手法を用いて

なんて、枝葉末節の「戦術」を

先ず考えちゃう人が多いんですがね、、、

 

 

ここから始めると、

フワッとした計画ができ、

いつまでたっても実行されない。

(絵に描いた餅)

 

そんな状況に陥る確率が非常に高い。

 

 

だって、

戦術に正解って無いですからね。

 

あっちの方が、、、

いや、この売り方の方が、、、

ちょっと待てよ

この商品にコレを加えると、、、

 

なんて具合に、次から次へと

アイディアが湧いてきますから。

 

 

この状態の結末は、

火を見るより明らか。

 

宙ぶらりん事業計画の出来上がり。

(とほほ)

 

 

だから、最初に「日付」です。

 

 

お尻の日付が決まると、

自ずとそこから逆算がはじまり

その期間で実現できることの中から

戦術選びが始まります。

 

俗に言う、

タスクのブレイクダウン。

 

 

さっきも言いましたけど、

戦術に正解は無い。ワケです。

 

だから、兎にも角にも

第1弾を実行してみて、

修正をかけていく。

 

これが遠回りなようで

一番の近道ですよ。ほんと。

 

 

そのためには、

アイディアが出たら先ず「日付」を。

 

 

そう考えると、

事業計画を作るってのは

アイディアに「日付」を入れる

そんな作業なのかもしれませんね。

 

 

 

【最後に(いつもの)告知】

 

この「事業計画」の作り方なんてのも

もちろん、お伝えしたいと考えています。

 

事業の「絵に書いた餅」

1つでも減らせれば、

セミナー受講料なんて

あっという間に回収できますよ。

 

____________________

【ビジネスモデル大全2017】

自ら14社を経営し、

1,000億円を売り上げてきた一圓の<やり方>とは。

 

<大阪会場>

2017年10月18日(水)@新大阪 ※残席17

<東京会場>

2017年10月19日(木)@品川 ※残席12

 

時間はともに

13:30~16:30(13:15開場)

 

受講料:15,000円(税込)

※銀行振込にてお願い致します

 

定員:大阪・東京とも20名

 

■詳細・お申込み

http://ichienkatsuhiko.com/seminar/article/1840

 

____________________

 

会場でお会い出来ます事、

心より楽しみにしております!

 


2017/10/09

My日報経営

My日報経営はこちらの記事もおすすめ!