Idea of new technologies and integration presented by cube figure

一昨日の朝、

品川から羽田空港に向かう際も

昨日の朝、

羽田空港から東京駅に向かう際も

 

電車ではなく

リムジンバスを利用しました。

 

 

なぜなら、

人混みがキライだから。

乗り換えが面倒だから。

 

 

品川から羽田空港までは

京急で20分程度。

乗り換えも無し。

 

でも、朝8時台だったので、、、

混んでるんですよ。

電車もそうだし、駅構内も。

 

だから倍の40分かけても

390円高い700円払っても

バスでのんびり。

 

 

羽田空港から東京駅も

モノレール→JRと乗り換えるのが

とにかく面倒(笑)

だから、リムジンバスでのんびり。

 

 

なんて書いてて、

ふと気になったので調べたら、、、

ショック!

 

昨日の目的地、

埼玉県熊谷市。

 

羽田空港から直行のバスが

出てるじゃないか、、、

ちくしょう。

まだまだ修行が足らぬ。。。

 

 

 

ってのもですね、

私が自分に課した課題。

 

ある地点からある地点まで移動する際、

すべての交通機関を調べ上げる。

これ。

 

まぁ、自身のリスクヘッジ

(電車が止まった、交通渋滞が発生)

という意味合いもあるんですが、

 

 

もう一つ。

 

なんで、電車があるのに、

同じ区間のバスが走ってるのかな?

こんな風に考える

キッカケになるから。なんですよ。

 

 

上で言うなら

品川から羽田空港まで

直通で410円の京急がある。

 

にもかかわらず、

同区間のバスが走ってるんだろ?

って感じですね。

 

ちなみに、

タクシーで品川から羽田空港まで行くと

高速代込で5,000円くらいです。

 

 

これらすべての交通機関を

調べ上げると

 

 

410円で京急に乗る(20分)

(経済的合理性1位)

 

700円でリムジンバスに乗る(30〜40分)

(座りたい?荷物が大きい?)

 

5,000円でタクシーに乗る(30分〜40分)

(電話したい?急いでる?)

 

って仮説が立つわけですよね。

 

 

で、この仮説を

自身のビジネスに当てはめていく。

 

 

すると、

今自分が提供しているのは

「経済的合理性」

を充足させるサービスだから

 

「プライベート空間」

を提供できるプレミアムサービスを

新たに開発したらいいんじゃ?

 

 

なんて具合に

新しい発想が出て来るワケですよ。

 

 

私は今まで、

少なくないビジネスアイディアを

 

この

同一区間の交通機関、徹底調査にて

着想してきました。

 

 

 

まず、入門編として

 

東京から大阪、

どんな交通機関がありますか?

それぞれ、どんな特徴がありますか?

 

くらいから始めてみて下さい。

きっとアナタのビジネスを拡張する

発見がありますよ。

 

 

 

こんな感じで、

アイディアを創出するための方法論も

出来る限りお伝えさせて頂きます!

 

そんな以下のセミナー、

そろそろお席が埋まってまいりました。

 

ご検討中のアナタ!

ぜひ、お早目のお申込みを。

 

 

____________________

【ビジネスモデル大全2017】

自ら14社を経営し、

1,000億円を売り上げてきた一圓の<やり方>とは。

 

<大阪会場>

2017年10月18日(水)@新大阪 ※残席9

<東京会場>

2017年10月19日(木)@品川 ※残席8

 

時間はともに

13:30~16:30(13:15開場)

 

受講料:15,000円(税込)

※銀行振込にてお願い致します

 

定員:大阪・東京とも20名

 

■詳細・お申込み

http://ichienkatsuhiko.com/seminar/article/1840

____________________

 

会場でお会い出来ます事、

心より楽しみにしております!

 

 


2017/10/12

コンサルティングのお仕事ビジネスモデル仕事術

コンサルティングのお仕事ビジネスモデル仕事術はこちらの記事もおすすめ!