Businessman hand pressing button consultant. sign on virtual scr

出不精で

人見知りが激しい。

そんな私ではありますが(ホント)

 

ビジネスパートナーや

顧問先やクライアントの方と

お酒を飲むの、大好きです。

 

交流会や、

パーティーの類は大のニガテですが(笑)

 

 

何故かと言いますとね、

一緒に飲みに行きたい!と思う人としか

ビジネスをしないから。

です。

 

ん?

 

 

もう一回言いますと

プライベートも一緒に過ごしたい!

と思える人としか、

ビジネスでのお付合いをしない。

 

こう決めてるんですよ。

 

 

だから、

出不精で人見知りでも

パートナーやクライアントと

飲みに行くのは大好き。

 

 

は?

何をおめでたい事言ってるの?

お客様を選ぶなんて!

お前だから出来るんだろ?

 

なんて、

色々な声が聞こえて来そうですが、、、

 

ちゃいまっせ。

逆、逆。

 

 

 

日用品の販売等のビジネスには

ちょっと当てはまらないかもですが、

 

コンサルティングや

その他、サービスというモノ

(つまり、付加価値型高額サービス)

を提供している場合って

 

性格が合う合わない、つまり

「相性」がとても大切なんですよ。

ホントに。

 

 

「相性」って例えば、

 

連絡の頻度やボリューム

使う言葉や例

物事の進め方

 

こんな事です。

 

 

コンサルティングの

クライアントを例にするなら

 

 

1から100まで

手取り足取り教えて欲しい!

という方もいれば

 

要点を手短に図解にして提供して欲しい!

という方もいらっしゃいます。

 

 

毎日、進捗の報告が欲しい!

という方もいれば

都度、動きがあったらでいいです。

という方もいらっしゃいます。

 

 

そのプロジェクトには

1万円しか出せない

という価値観の方もいれば

 

そのプロジェクトには

100万円出しても安いものだ

という価値観の方もいらっしゃいます。

 

 

何が良い悪いじゃないですが、

この辺の「相性」が悪いと、

プロジェクトが失速したり、

最悪の場合、頓挫する事も。

 

 

だからね、

スキルも大切なんですが

「相性」なんですよ。

 

 

付加価値型の高単価サービスを

ご提供されているアナタ。

ここ、マジで気をつけた方がいいですよ。

 

 

ここに気づいてから、

私はコンサルティングというお仕事が

とても楽しくなり、

 

楽しくやるから成果が出やすくなり、

その成果をもってして

お次のお仕事につながる。

 

なんて循環が(まだまだですが)

生まれてきましたから。

 

 

 

飲みに行きたくない!

と思う人と、仕事しちゃダメです。

 

私はそう考えて

いままでやって来ました。

 

 


2017/10/29

コンサルティングのお仕事リピーター・ファンづくり経営

コンサルティングのお仕事リピーター・ファンづくり経営はこちらの記事もおすすめ!