thumb_IMG_7755_1024

昨日も、バリバリと3件

コンサルティングを実施させて頂きました。

 

そんな

コンサルティングを生業としている

私(一圓)ですが、

 

自身も常に

コンサルティングをお願いしています。

 

 

ってのも、

人間は「感情」で行動しちゃうから。

 

 

 

講演やセミナーで

よくお話しさせていただくのですが

 

人間ってのは

経済的合理性を最優先することが

出来ない生き物。

 

 

例えば今日、

iPhoneⅩが発売になりました。

 

2日前からアップルストアに

並んで購入する。

これって、

経済的合理性がある行為でしょうか?

(あ、別に良い悪いの話じゃないですよ)

 

人間ってのは「感情」に

支配されています。

 

 

前述のiPhoneの例でいえば

「いち早く手に入れたい!」

「みんなに自慢したい!」

 

こんな感情によって

経済的合理性を欠いた行動を

とってしまうワケです。

 

何度も言いますが、

これが悪いって事じゃないです。

人間の性質なんです。

 

 

 

とある商品を

 

感じの良い店員さんが

100円で売っているお店と

 

感じの悪い店員さんが

95円で売っているお店。

 

どっちに行きたいと思いますか?

ね。まぁ、極端な例えですが。

 

 

 

って事で、

私もコンサルタントとして、

いち事業化として

 

「こうすべきだ」

なんて経済的合理性を伴った判断は

(一応)できるハズなんですが

 

喜怒哀楽含め、

色々な感情によって

アクションを誤ってしまう可能性

大いにあるワケです。

 

 

だから、

促してくれるコーチでもなく、

話を聞いてくれるカウンセラーでもなく

 

経済的合理性を理路整然と

語ってくれるコンサルタント。

この存在が欠かせないんですよね。

 

 

 

セミナーや講演では

「お客さんは感情で動きます」

「欲しいという感情になれば、
 お客さんは買ってくれます」

「だから、、、」

 

なんてお話しをしますが、

 

 

お客さんのみならず。

 

「売り手」であるアナタも

常に感情で動いている。

 

これを忘れちゃダメですよ。

って事です。

 

 


2017/11/03

コンサルティングのお仕事経営自己啓発

コンサルティングのお仕事経営自己啓発はこちらの記事もおすすめ!