thumb_IMG_6329_1024

昨日のお昼過ぎ、

コンサルティングのため

名古屋から品川への移動。

 

ボーっと考えたいことがあったので、

「のぞみ」ではなく

「こだま」での移動することに。

 

 

名古屋から品川まで

「のぞみ」だと90分。

「こだま」だと150分。

 

 

来週のややこしい乗り換えがある

チケットも同時に買いたかったので

窓口にてチケット購入したんですがね、

 

 

「のぞみ」の方が早いですよ?

 

「のぞみ」と200円ほどしか

料金が変わらないですよ?

 

と、何度か

窓口の方に聞かれました(笑)

 

 

で、3回目くらいに聞かれた際

あ、いや、

ちょっとボケーッとしたくて(てへぺろ)

 

とお答えすると、

ごゆっくりされて下さいね(ニコッ)

と。

 

 

 

正直に告白しますとね。

 

「のぞみ」の方が早いですよ。

って一番最初に言って頂いた時、、、

内心、、、

「わかってますよ、んなもん」

 

って思っちゃったんですよ。

度量の狭い私は、、、(恥)

 

 

でも、2回目に言われた時に

(今度は逆に)

実は気が利く人なんだなぁ。

 

って思い直すと共に、

ちょいと恥ずかしくなりまして、、、

てへぺろトークになったワケですよ。

 

 

ようは

 

「こだま」のチケットを下さい。

って言われて、

「こだま」のチケットを発売する。

 

言われた事を言われたとおりに

実行するだけの売り手

ではなく

 

 

「こだま」のチケットを下さい。

って言われた時、

 

ひょっとしてこの人は

「のぞみ」「ひかり」の方が早く着く

ことを知らないのかもしれない。

 

ひょっとしてこの人は

「こだま」の方がだいぶ安いと

思っているのかもしれない。

 

 

こんな風に

「ひょっとして」思考を巡らせて

下さったワケです。

 

で、知ってたら失礼にあたるかも、

と思いながら

質問やアドバイスを下さった。

 

 

心の狭い私は(恥)

一瞬イラッとしてしまいましたが、、、

 

後々考えると、

素敵な接客だなぁ。

なんて思うわけですよ。

 

この「ひょっとして」思考。

 

半歩踏み込んだおせっかい

「ひょっとして」思考。

 

 

自己責任社会の海外には見られない

日本の接客技術の最たるもの。

だと思うんですよね。

 

 

コレをくれ。

と言われたから、

言われたとおりにそれを売る。

 

こんな仕事は、

AIに取られちゃいますよ。

 

AIじゃなくても、

自動販売機でも十分かも(笑)

 

 

私たち人間は

「ひょっとして」思考。

これを武器にしなきゃ。

 

なんてことを「こだま」の中で

考えていたワケです。

 

 


2017/11/10

スキルリピーター・ファンづくり仕事術

スキルリピーター・ファンづくり仕事術はこちらの記事もおすすめ!