pixta_18106812_Sドミノ

昨日はずっと

「仕込み」の作業をしておりました。

一人ニヤニヤしながら(笑)

 

 

講演で全国アチコチ飛び回ったり、

日々たくさんの方と面談させて頂いたり

って<表の活動>も

大好きなんですけどね

 

そこに至るまでの

「仕込み」の仕事をしている時間が

私にとって至福の時。

 

変な趣味です(笑)

 

 

 

なんて言うんでしょうかね

 

体育館の中で

朝から晩まで黙々と

ドミノを並べていくような感じ。

 

並べ終わって

最初のドミノ1枚を

パタッと倒すその瞬間を

ニヤニヤとイメージしながら。

 

まぁ、そんな体験

したことありませんがね(笑)

だいたいそんな感じだろうかと。

 

 

 

でね、

(ドミノも多分同じだと思いますが)

もう、いいんじゃね?

 

結構な数並べたから、

そろそろ最初の1枚をパタッと倒して

パタパタパタパタって倒れる様を

見たい。見たい見たい。

 

なんて瞬間が訪れるんです。

ビジネスの仕込みも。

 

 

 

しかーし、

ここでグッと我慢するワケですよ。

 

あと1枚、あと1枚。

って感じでドミノを並べ続ける。

 

なぜなら、

1枚1枚並べ続けて

壮大なドミノ倒しを完成させると

感動するから。

それだけ。

 

 

ビジネスも同じ。

あと1ひねり、あと1ひねり。

 

さっさと商品化してしまいたい

さっさと売上にしてしまいたい

 

その欲望と戦って

作り上げた「ビジネスモデル」って

感動を生むんですよ。

 

 

 

あ、

感動って言ってもアレですよ。

 

 

涙を流すとか、

全身トリハダモノ。

とかじゃないですよ。

 

 

 

なんて言いますかね、

 

買ってくださった方が

「いやぁ、ついつい買っちゃいましたよ

 (ニヤニヤ)」

って言って下さる感じ。

 

 

ゴリゴリと力技で

「買って下さい」ってやるんじゃなく、

 

いやぁ、ついつい買っちゃいました。

と、ニヤニヤ(ニコニコ)しながら

仰って頂く。その仕組み作り。

 

 

これを実現するためには、

 

アレがこうなって、

これがアレになるので、、、

ここでコレを投入して、

 

それを投入するためには

今、コレを作っておいて、、、

 

それを作るためには

アレを先ず用意しておいて、、、

 

なんて具合に、

1つ1つ、ドミノを並べていく作業。

これが必要不可欠なんですよね。

 

 

 

と、まぁ

私の(変な)趣味のお話で恐縮ですが

 

 

ビジネスで「感動」を作るってことは

こういう事なんじゃないかな。

なんて思ったので、

このブログに書き記しておきました。

 

 


2018/01/06

ビジネスモデル仕事術経営

ビジネスモデル仕事術経営はこちらの記事もおすすめ!