pixta_17669645_S世界

表にはあまり

出して来ませんでしたが

「人」のプロデュース業

なんてのも、チラホラやっておりまして。

 

昨日は

今年から本格的にプロデュースする

ダーチーこと千田氏の

写真撮影をしておりました。

 

HPで使ったり、

その他の宣材で使う用の。

 

 

 

普通に屋内で

・セミナー風景

・コンサルティング風景

の撮影をするのみならず、

 

・歩道橋の上

・街頭

での撮影

 

使うかどうか分かりませんが、

コマネチの写真も含めた(笑)

アイコン用に使う

(一見)へんてこりんな写真まで

 

 

いつもお世話になっている

フォトグラファーの

古田絵莉子さんにバッチリ撮影

して頂きました。

 

 

 

まぁ、私の仕事は

何処でどんな素材が必要かを

考えながら指示を出させて頂く

 

というか

「ちゃちゃ入れ」ですね(笑)

 

 

 

3人で屋内外、

アチコチまわって撮影したんですが

これ、3人だから

のびのび出来るんだなぁ。

 

なんて感じましたね。

 

 

今回のダーチー

(まぁ、当然私もですが)

モデルや芸能人といった

「撮られる」専門家じゃないですからね

 

やっぱり照れたり

表情が固くなったりするんですよ。

 

屋外だと

人の目も気になったりしますしね。

 

 

 

だけれども3人でやると

その3人で作り出す世界(観じゃなく)感に

没頭できるというか。

 

照れが無くなってリラックス。

良い表情が撮れたり。

 

 

 

こんな感じで

外部と切り離された

「世界(観じゃなく)感」を作り出すには

やっぱり3人必要だな。

 

なんて思うんですよね。

撮影に限らず。

 

 

 

まぁ、撮影で言うならば

1人(自撮り)よりも

2人(1対1)よりも

 

カメラを構えたフォトグラファーと撮られる人

そして、その横で盛り上げる(?)人の

合わせて3人。

 

 

 

1人という「点」でもなく

2人という「線」でもなく

3人で、「面(世界)」を作る感じ。

 

 

 

ビジネスも同じかも。です。

 

 

1人でやると不安。

2人でやると相互依存。

3人でやると妙に強気(笑)で

ガンガンいける。みたいな。

 

 

改めて

「3人」で世界(観じゃなく)感を作る事の凄さ

実感しました。

 

 

3人です。3人。

 

 

 

<で、告知です>

 

同じ目的を持った人が3人集まると

「世界(観じゃなく)感」が醸成される。

なんて本文でしたが、

 

もちろん、

1人で「世界(観じゃなく)感」を作ることも

出来ると思います。

 

 

「世界感」

 

つまり、

自分は「何者」で「どう」在りたいか。

この軸がハッキリと決まっていて、

一挙手一投足にソレが現れる状態。

 

ですね。

 

 

 

実は、この「在り方」を定義する事

これこそが

「目標の設定」の本質です。

 

 

手に入れたいモノやコトではなく、

「どう在りたいか」。

 

この発見方法はモチロンの事、

その「在り方」の定義が

日々の活動にどう影響を及ぼすのか。

 

 

詳しくお伝えしております。

 

 

アナタの「在り方(指針)」作り、

取り組んでみませんか?

 

 

私が実際に使っている

ワークシート類

(&サンプルとして実際に私の書いたもの)

これもセットになっていますので

 

非常にイメージし易いかと思います。

 

 

 

キャンペーンは19日まで。

ご検討中の方、お急ぎ下さいね!

 

 

____________________

 

【目標設定&達成の技術】

(ダウンロード音源:2時間46分)

+ワークシート一式(PDFファイル)

 

■ 32,400円(税込)のところ

2018年の目標設定

スタートダッシュキャンペーンとして

 24,800円(税込)にて

ご提供させて頂きます

(1月19日23時までの特別価格)

 

■ 詳細&お買上げはこちら

https://ichien55.thebase.in/items/9511474

 

ダウンロード後、

すぐにお聴きいただけます。

____________________

 

 

 


2018/01/13

仕事術自己啓発

仕事術自己啓発はこちらの記事もおすすめ!