pixta_25004497_S常連

昨日は、

 

いつものホテルをチェックアウトして

いつもの座席で新幹線移動して

いつものお寿司屋さんで晩御飯

 

そして、

いつものホテルにチェックイン。

 

 

という

「いつもの」だらけな1日。

 

 

 

はい、そうです。

リピーター創出の専門家であり、

超弩級の「面倒くさがり屋」なんです。

私。

 

 

 

あ、でもアレですよ。

 

 

どこに泊まろうかなぁ

どうやって移動しようかなぁ

どこでご飯食べようかなぁ

 

なんて感じで

「選ぶ」のが面倒ってのとは

ちょっと違うんです。

 

 

もともと好奇心は旺盛な方ですし

全国各地、行ったことのない場所に

ブラっと出かけるの大好きですし。

(だから今のお仕事、天職です)

 

 

 

じゃあ、

何が面倒くさいかっていうと

 

「導線設計」

これなんですよ。

 

 

 

例えばホテル。

 

泊まったことのあるホテルだと

館内にどんな施設や設備があり

周辺にどんなお店があるか

なんてのがわかってるじゃないですか。

 

なので、

外での打合せが終わったら

あそこあたりで軽く食事をして

あのコンビニで買い物して

 

ホテルにチェックインしたら

あのエレベーターで部屋に向かって

 

部屋についたら

あそこに荷物を置いて

あのテーブルにPCを出して、、、云々

 

 

なんて導線(動き)のイメージが

非常に容易なワケですよ。

 

 

 

 

飲食店でも

 

入ってあの辺りの席に座って

あんな感じで注文して

あんな感じで食べて飲んで

あんな感じでお会計して、、、云々

 

 

初めてのお店や施設って

これが出来ないじゃないですか。

 

だから、

それをいちいち意思決定するのが

「面倒臭い」と思うわけですよ。

 

 

まぁ、これって

「不安」にも似た感情ですよね。

 

どんな場所なんだろ?

どんな感じなんだろ?

なんていう。

 

 

 

 

ってことはですよ。

 

この「面倒」「不安」ってのを

払拭してあげられれば

お客様に選ばれる可能性が

グンと上がるって事なんですよ。

 

これが、

私がいつも(口を酸っぱくして)言う

「自己投影」ってヤツです。

 

 

 

本来、

ネット上のクチコミってのも

実際に体験した人の行動を見て

自己投影するためのモノ

 

ですし

 

HPや看板に店内写真を掲載するのも

この一環。

 

 

 

 

まぁ、兎にも角にも

 

まだ見たことがない

まだ行ったことがない

 

そんなお客さんの

最大の障壁になるのが

「自己投影出来ない」不安

ここから来る「面倒臭さ」なんです。

 

 

まぁ、ここで終わっちゃうと

フワッとするので(笑)

1つだけ具体的な施策を

お伝えして終わることとしましょう。

 

 

<For お店>

「アクセス」のページ等に

・駅からアナタのお店まで

・お店の入口からオーダーまで

 

お客様視点で見える景色を、複数枚の写真や動画で

ご紹介してみて下さい。

 

「自己投影」感がググッと高まりますよ。

 

 


2018/01/31

リピーター・ファンづくり仕事術経営

リピーター・ファンづくり仕事術経営はこちらの記事もおすすめ!