pixta_6330978_S集中力

昨日は、

沖縄県那覇市にて講演会に

登壇させて頂きました。

 

楽天トラベル様主催という事で、

沖縄県内の宿泊施設さまが

一同に会される会場。

 

この会場で「クチコミ」について

お話しさせて頂きまして。

 

 

 

会場の空気感も良く、

皆さんニコニコしながら

「フンフン」と頷いたりして

熱心に聞いてくださっておりました。

 

あぁ、ありがたや。

 

 

 

そんな中、

(いつもの調子で)リピーターの

重要性やら作り方やらを

お伝えしておったのですが

 

一瞬にして会場の集中力が高まった。

そんな瞬間があったんです。

 

 

 

それは私が

 

「特に沖縄地方の宿泊施設予約って

 『駅から検索』って

 してもらえないじゃないですか」 

 

という発言をした時。

 

 

 

ようは、

ホテル等を予約する際

「最寄り駅」で検索する事が

多いハズなんです。通常。

 

でも、

ゆいレールが開通したとはいえ

こと沖縄に関しては「駅名」で検索する人って

少ないと思うんですよね。

(私も実際にそうです)

 

 

だからこそ、検索頼みではなく

いざという時、自社(ホテル)を

「思い出してもらえる」かどうか。

これが大切ですよ。

 

なんてお話をしたんですよ。

 

 

 

この瞬間、

「うん、そうだそうだ」

「お、お前わかってるな」

という

 

集中力倍増の眼差しで

私を見る人がググッと増えた。と。

 

 

 

 

この

「うん、そうだそうだ」

「お、お前わかってるな」

 

講演やセミナーだけじゃなく

商談でもなんでも

相手の集中力を高めるためには

必須の空気感なワケです。

 

 

 

そのためには

自ら動き回って

「経験知」「体験知」をどんどん

積み上げる他ありません。

 

 

 

さぁ、そこで質問。

 

 

アナタは今日、

自らとは無関係な異分野の

情報に触れましたか?

 

 

アナタは今日、

今まで行ったことが無い場所に

足を踏み入れましたか?

 

 

 

ね。

意図してやらないと。

 

 


2018/02/02

My日報インプットスキルタネの会仕事術講師のお仕事

My日報インプットスキルタネの会仕事術講師のお仕事はこちらの記事もおすすめ!