たくさんのアルファベット

えー、

皆様お気づきのように、、、

最近、英会話にハマっております。

 

海外でビジネスを!

ってのも少しあるんですがね、

それよりも何よりも楽しいんですよ。

 

 

何を隠そう私、

今までずっと旅先では

「ハッタリ英会話」で過ごして来ました。

 

 

だって、

ホテルでも
タクシーでも
レストランでも

聞かれる事って一緒じゃないですか。

 

 

ホテルだったら

パスポート見せて?
3泊でOKね?
カードかデポジットよろしく

みたいに。

 

だから、

細かいトコロは聞き取れなくても

何とかなるんですよね。

アハン、ウフン言ってれば(笑)

 

 

レストランでも

3人です
メニュー見せてください
コレ下さい
お会計お願いします

なんてのを使い回せばいいワケで。

 

 

俺、案外イケるんじゃね?

なんて思ってたんですが

ちゃんと学ぶと、全然ダメで(笑)

 

 

 

例えば今行ってるNOVA。

 

レッスン後に先生が

色々な項目に採点してくれるんですよ。

 

・正確さ
・単語
・流暢さ
・発音
・聞き取り

 

等々。

 

 

私、正確さの評価ダケがいつも悪い。

 

何となく言ってる事が理解できて

それっぽく流暢に受け答えするけど

文法がメチャクチャ。

 

ハッタリ英語が見破られとる!

ってワケです(笑)

 

 

 

でね、

正確な英語を学ぶとですね

 

あぁ、アレって

そんな事言ってたんだ。ほうほう。

あぁ、だから

あんな言い回しだったんだ。ほうほう。

 

そんな気づきがあって楽しいんですよ。

 

 

んー、なんて言うんでしょうね。

先ず、ハッタリがあって

実力とハッタリの隙間を埋めていく。

この作業が楽しいんです。

 

「成長」が実感できる気がして。

 

 

多分ですね

無の状態からコツコツ勉強すると

楽しくないと思います。私は。

 

ハッタリって言い方が良いかどうか

ってのは別として

 

ハッタリ、つまり向こうの方に

ポーンと自分を置いてみて

今の自分とのギャップを埋めていく。

 

コレですよ。

 

 

 

英語に限らず、

なんでもそうじゃないですかね?

 

出来る営業マンになりきってみて

今の自分とのギャップを認識し

教育を受けながら埋めていく。

 

とか。

 

 

 

無から積み上げるのも

良いんでしょうがね。

 

私のおすすめは

先ず成りきって、ギャップを埋める。

コレかな。

 

 

どうでしょ?

 

 

 

 

さて、今日で一旦締め切ります。

 

上記「ハッタリ」ってのがいわば目標設定。

 

変な自己謙遜を断ち切って

「ハッタリ」いや、言葉が悪いな

自分の意識をポーンと向こう側に

置いてみる作業。

(=目標設定の技術)

 

で、そのギャップを埋める作業。

(=目標達成の技術)

 

学んでみませんか?

 

___________________

中司祉岐(なかづか よしき)× 一圓克彦

【目標設定】×【目標達成】の技術

 

■日時 5月16日(水)

13:00〜16:00(12:45開場)

■会場 高輪倶楽部 8Fセミナールーム

(東京都港区高輪3-25-22)

※品川駅より徒歩2分

■受講料 5,000円(税込)

■詳細&お申込みURL

http://nippo-st.com/blog/seminar/2018/04/2018516in.html

___________________

 

会場でお会い出来ます事、

心より楽しみにしております!

 

 

 


2018/05/09

My日報スキル仕事術自己啓発

My日報スキル仕事術自己啓発はこちらの記事もおすすめ!