Businessman in difficult choice concept

さーてさてさて。

6月から新事業(新会社)が1つ

始まります。

 

いやぁ、楽しみ楽しみ。

 

 

私一人で始めると

時間がかかって仕方ないので

一部業務をN君に委託させて頂きまして。

 

N君は

他のビジネスで大変お世話になっている

いわば「戦友」。

 

今回も大いに助けてもらって

大感謝&大感激です。

ってなワケで、

3ヶ月垂直立ち上げ、開始!

 

 

 

起業は「スピード」が命。ですからね。

洗練されたビジネスプランよりも

スピード。です。

 

拙速は巧遅に勝る。です。

 

スピードを上げるためには

他者の手を加え、

手数を多くするのが一番ですが

ここで注意。

 

他社の手を加えるのは大切ですが

「固定費」を増やしちゃイカンです。

 

 

 

時折、

起業のご相談を受けることがあり

ビジネスプランを伺っていると

なんとも恐ろしいプランをお持ちの方が

いらっしゃいます。

 

しかも、少なくない数。

 

立ち上げスピードを早めるため

「雇用」によって手数を増やす前提で

動かれている方。

いやぁ、なんとも恐ろしい計画。

 

 

事業や企業をダメにする根源

それは「固定費」ですからね。

 

 

売上を作る事と同じくらい固定費を圧縮する事。

(変動費化する事)大切ですよ。

 

 

 

すでに事業を展開している方も

もちろんですが

スタートアップ時においては

ありとあらゆるものを変動費化する

 

そんな計画に

沢山沢山、時間と脳みそを投じて下さいね。

 

 

 

いいですか。

 

自身のサービスを

いかに販売するか、いかに売上を作るか。

これと同じくらい、いや、それ以上に

コストを変動費化しまくる仕組み作り。

 

これが大切です。

 

事業を軌道に乗せるための

「必須」項目です。

 

 

固定費、恐ろしや。

この(経営の)世で一番怖いのは、

お化けでも不景気でもなく、、、

 

固定費です。

 

 

 

 


2018/05/10

コンサルティングのお仕事ビジネスモデル経営

コンサルティングのお仕事ビジネスモデル経営はこちらの記事もおすすめ!