pixta_38854826_S英語学校

オンラインで

英会話の実践を繰り返したり

 

家前留学で

ネイティブの先生たちに

レッスンを受けたり

 

音声教材でリスニングを強化しようと

試みてみたり

 

英文法の解説書を読んでみたり

 

 

 

今月に入ってから

「受験生か?」ってくらい

英語を勉強しております。はい。

 

というか、アレですね。

英語の勉強というよりも

英語の勉強の方法を勉強、

って感じですかね。

 

何をどうやって勉強したら

一番効率良いかな?

ってのを探る感じ。

 

 

 

 

海外でもっと機嫌よく過ごしたい。

海外とのパイプをもっと太くしたい!

そんな想いで英会話の門を叩き、

愕然としたワケですよ。

 

アカン、まったく聞き取れん。

アカン、言いたいことが英語で

出てこない。

 

と。

 

 

 

 

で、コレはなぜだ?

と、ネットやらを調べる。

 

すると

 

・特定の周波数を聞き取れるように
 トレーニングしましょう

とか

・自分で発音できないものは
 聞き取れないので音読を

とか

・まずは文法を学ばないと
 そもそも何言ってるか分からんでしょ

とか

 

リスニング上達の

方法が書いてあるワケです。

 

そらぁ、これを全部できれば

上達するでしょう。

でも、どこから取りかかれば

一番効率が良いのかな、、、

 

 

なんてのを

先ずは必死に考えるんですよ。

自分の最短ルートを検索。

 

すると、発見しました。

 

周波数でも音読でも

文法の理解でもなく、、、

先ずは「単語」の記憶。コレだ。と。

 

まぁ、当たり前っちゃ

当たり前ですがね。

単語しらなきゃ、

聞こえても理解できないですから(笑)

 

 

 

という事で、

受験生ばりに

英単語の記憶。スタートしております。

 

 

大切な仲間が出した

7万部突破のベストセラー

 

イラスト記憶法で

脳に刷り込む英単語1880(あさ出版)

https://amzn.to/2jY2NKE

 

この本を使って日夜。

やるでー、やりまっせー。

 

 

 

と、まぁ

英語の話で熱くなりましたが

 

別にこれって

英語学習に限った事じゃないですよね。

 

 

 

先ずは

とにかく思いつくまま

なんでもかんでも雑食的&五月雨的に

どんどん着手してみて

 

その中に「法則」のようなものを見つけ

最も効率の良い(であろう)

道筋を決定・設定して

最短ルートで目的をクリアにして

目標に向かう。

 

遠回りなようで

最も合理的な方法かな。

なんて思います。

 

 


2018/05/15

インプットスキル仕事術経営

インプットスキル仕事術経営はこちらの記事もおすすめ!