UNADJUSTEDNONRAW_thumb_61c4

昨日は熱海の街を少しだけ

ブラブラしてきました。

いやぁ、アレです。

すれ違う方の90%がお年寄り。

 

で、お土産モノ屋さんは

皆さんが好きそうなモノだらけで

営業時間も夕方まで。

 

まぁ、平日って事もあるんですがね。

巣鴨的な何かを感じました。

 

でも、これはこれでOK!

だと思います。

 

 

お年寄り天国「熱海」になれば

もっと観光客増えると思います。

私も将来、

ぶらっと行きますよ、絶対。

 

だけれども、、、

時にやっちまうんですよ。

無い物ねだり的に

「もっと若者を!」って。

 

イベントやったり

施設作ったりして。

 

 

 

でも、一過性で終わっちゃうこと

少なくないんですよね。

 

飲食店やお土産物やさんが

早く閉まってしまう等

(それまでの)

メインターゲットであるお年寄りに

フィットした街に若者を呼び込んでも

 

ミスマッチな記憶を強化してしまうから。

 

 

 

という事で、

一番良いのが

現ターゲットを徹底して深掘りする。

やっぱコレですよ。

 

で、次善策として

現ターゲットにフィットした街でも

違和感を覚えない層への訴求。

 

例えば、研修や合宿。

いわゆる、非観光。

 

 

 

余談ですが、、、

 

私も

何度か自身のコミュニティや講座で

合宿を考えた事があるんですよ。

温泉地のホテルや旅館で。

 

でも、基本的に

温泉地の有名宿は

お一人様お断り。な、感じ。

 

類友、つまり私のコミュニティには

相部屋を嫌う人が多いので、、、

断念しました(笑)

 

 

 

ともあれ、

多業種では既に常識となった

「ターゲットを絞る」って戦略が

観光地という「マス」にも

本格的に及んできましたなぁ。

 

ファミリーもカップルも

お年寄りも若者も。

ってのは、厳しい時代。

 

さぁ、アナタの街は「誰の」街でしょ?

 

 


2018/05/24

リピーター・ファンづくり経営

リピーター・ファンづくり経営はこちらの記事もおすすめ!