UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6212

昨日は1日、

那覇市内にあるホテルの部屋で

ぼーっと考え事。

 

メルマガとブログを書いた以外

殆どPCを開くこともなく

メモとペンをテーブルに置き

ソファでぼーっと。

 

 

曇り空ではありますが、

窓から見える

いかにも沖縄らしい風景を

眺めながら

 

9月に設立予定の新会社も含め

今後の事業プランを

ボケーッと考えておりました。

 

 

 

って書くと、

なんだか穏やかに黙考している

そんなイメージですが

 

自分の頭の中では

熾烈な戦いが繰り広げられておりまして。

 

 

 

例えば

「よし、10月から
○○をスタートさせよう」

なんて事を思いついたとします。

 

そこから

思いつきを形にすべく

アレはどうしよ、コレはどうしよ

と思考を掘っていくのですが

 

必ずどこかで

「でも、アレをやるために必要な
コレを準備しなきゃなぁ・・・」

なんて思考にたどり着きます。

 

 

ココが勝負どころ。

 

「まぁ、コレを準備するってのは
 またの機会に考えよう」

 

ってやっちゃうと、

アイディアは絵に描いた餅になる

そんな可能性が大。

 

「コレを準備するために
あの人にこんな依頼をしておこう」

「コレを準備するために
ここのスケジュールを押さえておこう」

「コレを準備するために
この予算をこっちに付け替えよう」

 

と、

細部まで一気に詰めていく。

 

 

この過程で

取引先との折衝が必要になったり

スケジュールの組み換えが必要になったり

お金の算段が必要になったり

面倒な事がパラパラと出現します。

 

でもココで面倒臭がって

細部を後回しにすると・・・

せっかくのアイディアが

(上述のように)絵に描いた餅状態に。

 

 

というワケで、

面倒くさがる脳と、

一日中戦っておりました(笑)

 

 

アイディアを形にするためには

 

「コレは後で考えよう」

「アレは相手がいる事だから
またの機会に調整しよう」

 

なんて脳の囁きに負ける事なく

一気に細部まで詰めてしまう事。

やっぱ、コレが大切ですね。

 

 


2018/06/04

スキル仕事術

スキル仕事術はこちらの記事もおすすめ!