pixta_38446522_S北海道

昨日、

レンタカーを返しに行った際

ふらっと立ち寄った

 

デパートリウボウ
https://ryubo.jp/

で開催されている

「北海道グルメマルシェ」

 

いったい、何を売ってるのかな?と。

単なる興味本位で。

 

 

 

会場に着いてビックリ。

凄い人。人。人。

あちこちが大行列。

 

聞くトコロによると、

お店のオープン前(早朝)から

大行列だったとの事。

 

うへー。マジすか。

北海道ブランド、恐るべし。

 

 

 

で、人混みをかき分け

いろいろなお店を見て回りました。

 

おー、コレね。

ん?初めて聞くな、コレ。

等、いろいろな商品で賑わっておりましたが

 

 

店頭に立つ皆さんは

途絶える事ない行列を捌くため必死。

おカネを受け取って

商品を渡し続けるロボのように。

 

 

そんな光景を見て

「おー、スゲェなぁ」

と思うと同時に

 

「あぁ、勿体無いなぁ」

と思わずにはいられませんでした。

 

 

 

とにかく

眼の前のお客さんを捌くことが

店頭に立つ人の再優先事項になっていて

 

アップセル

クロスセルはもとより

リピートにつなげる何か。

これが1つも実施されていない。。。

 

 

 

催事でひと稼ぎ。

これはこれでOKなんですが、、、

あぁ勿体無い。

 

 

 

まぁようは、

講師である私が

講演会にお呼びいただき登壇しました。

以上。

みたいな状態です。

 

年間100本以上

全国から呼んでいただいて登壇。

 

講演料で稼げるから

別にそれだけでいいじゃないか。

ってな感じで。

 

 

勿体無いし、恐ろしいです。

 

 

 

確かに、少なくない額の

講演料を頂戴する事ができますよ。

 

でも、

コレが続くかどうかは、、、

極めて不透明。

 

だから、

講演会に登壇することをキッカケに

次、その次へと

つなげて行かねばならんのですよ。

 

 

 

今は日本全国、デパートで

北海道物産展をやれば

大勢の人が訪れ、ドカンと売上が上がりますよ。

 

でも、

この状態が5年10年、20年と

続く保証はどこにも無いわけです。

 

だから、

放っておいても集客できる

なんとも恵まれた追い風時代のうちに

次の手。ですよ。

 

 

 

あぁ、あの行列のお客さんたち。

勿体無い勿体無い。

他人事ながら、将来怖い怖い。

 

 

北海道の皆さん。
(頼まれてもないのにアドバイス)

 

物産展の枠を狙うのも良いですが

その後の「仕掛け」を持たずに

目先のウハウハを追いかけるっての

 

ザル持って水すくいに行くのと同じですよ。

 

水場で水だけ飲んで、

お腹いっぱいになって、

帰ってきたら一滴も残ってない。

 

 

あぁ、勿体無い勿体無い。

そして、怖い怖い。

お気をつけあそばせ。

 


2018/06/07

ビジネスモデルリピーター・ファンづくり経営

ビジネスモデルリピーター・ファンづくり経営はこちらの記事もおすすめ!