pixta_36685501_Sカレー

いやぁ、ショックでした。

 

講演会に登壇する直前の

カレーがシャツに跳ねる事件。

 

 

大好きなカツカレーを食べていて

スプーンですくった「カツ」が

ルーの中にぽちゃん。と。

 

結構、盛大に跳ねましてね。

直径1ミリくらいのカレー跳ねが2箇所と

5ミリくらいが4箇所くらい、、、

白いシャツの胸元あたりに。

 

ぐへぇ。

 

 

慌てて紙ナプキンを水で濡らし

乾いたナプキンを裏に当てて

トントンしたんですが、、、

黄色いシミは取れず。

 

洗剤と炭酸水で、、、

とも思ったんですが、

講演の時間が迫っているので断念。

 

 

黄色いシミと

シミを抜こうとして

丸型に濡れたシャツで

登壇と相成ったワケであります。

 

 

私が受講者だったら、

カレーのシミやら丸く濡れたシャツを

着てきた講師の話、、、

大丈夫か?おい?って思っちゃいます。

 

受講者さんに

変な心配や変な思惑を抱かせ

集中力を切らしてはイカン!

 

そう考え、

私がとった一手は、、、

 

 

最初に自分から言っちゃう。

って事(笑)

 

 

 

登壇早々、

 

さっき、あそこにあるカレー屋さんで、、、

一生懸命シミを抜こうと

すればするほどシャツがビショビショで、、、

なはは。

 

なんて具合。

 

 

いきなりこんな話をされた受講者さん

 

最初は

「何言ってんだ?こいつ」的な

キョトンとしたリアクションでしたが

これをやっておいて正解。

 

 

そこからは、

とても素晴らしい空気感の中で

お話しさせて頂く事ができました。

 

 

 

やっぱりね

ウィークポイントは

・真っ先に
・自ら

さらけ出すのがベターですよ。

 

 

 

正直者が得をする

とか、

そういう概念的な話じゃなく

 

「期待値コントロール」

これ。

 

 

 

期待値の壁を下げて

それを乗り越えた時と

期待値の壁を上げて

それを乗り越えられなかった時

 

結果(成果)は雲泥の差。

ですからね。

 

 

 

私が生業とする

講師業やコンサルティング業

のみならず

 

どうも、皆さん

最初に期待値を上げすぎる傾向がある

そんな風に感じます。

 

 

なんていうんでしょ

「良いカッコ」したがる。というか。

「良いポジション」を取りたがる。

というか。

 

 

コレやっちゃうと、

その期待値を超えていかないと

満足感を得てもらうこと

できませんからね。

 

いやぁ、大変です。

 

 

 

あ、だからといって

期待値を下げるために

へりくだったり

過剰に謙遜したりする必要は

全くありませんよ。

 

そんな事やっちゃうと、

逆に売れなくなりますから、確実に。

 

 

 

やる事はただ一つ。

 

 

誰にでも

どんな商品にでもある

「ウィークポイント」

・真っ先に
・自ら

さらけ出す。

 

コレだけ。

 

 

期待値コントロール、

ちゃんとやってますか??

 

 


2018/07/05

リピーター・ファンづくり仕事術講師のお仕事

リピーター・ファンづくり仕事術講師のお仕事はこちらの記事もおすすめ!