pixta_40726580_S飛躍

この週末はずっと

るるぶ中司氏と一緒に居たような。

そんな気がします。

ラブラブです(笑)

 

彼の会社のお手伝いを初めて

はや5年が経過。

もうすっかり「中の人」になってます。

 

 

彼の会社

日報ステーション
http://nippo-st.com/index.html

この5年の快進撃。

 

全国にFC加盟企業が50社。

全国各地の地銀と業務提携。

本部スタッフが倍増。

広島と下関に営業所開設。

 

 

んでもって、

今夏、東京本部を開設。

 

 

今回は、3日間べったりで

その後の展望設計図を書いてました。

ダラダラと(?)2人で。

 

新たなチャレンジをスタート。

アツい夏になりそうですな。

 

 

 

こんな感じで、

この5年間

2人合宿したり

2人海外視察に行ったり

色々な策を講じて
(実際に動くのは彼自身ですがw)

 

彼の素晴らしい突破力で

この5年、ぐぐぐっと成長した

日報ステーション。

 

今年の夏をキッカケに

さらに次のステージに進めそうで

私もワクワクしています。

 

 

 

で。

 

 

 

この5年を振り返って思うのは

「今日の積み重ねが
 次の飛躍を作るのではない」

という事。

 

 

どうも私達の道徳観では

眼の前の事を一生懸命やっていたら

必ず報われる。次のステージに行ける。

そう捉えてしまいがちなんですがね

 

実は、そうじゃないなぁ。と。

 

 

 

よく、セミナーでもお伝えしますが

今の延長に飛躍的な進歩は無い。

残酷ですが、これが真理だなぁと。

 

色々なビジネスに携わって

そこそこの人生経験を経て

改めてそう思うんですよね。

 

 

 

飛躍や進歩を求めるなら

どこかで「仕組みごと」ガラリと

変えるチャレンジが必要なんですよ。

 

で、そのチャレンジに向けて

思索したり、仕込みをしたり等

準備をしなきゃ。

 

この準備こそが

俗に言う第二領域。

緊急ではないが重要な事案。

 

 

この1週間は、

時間のほぼ全てをここに突っ込んでました。

 

この3日間は

るるぶ中司氏も巻き込んで

時間の全てをここに突っ込んでました。

 

さぁ、日報ステーション。

これからがますます楽しみです。

 

 

 

今の延長、今日の積み重ねが

次の飛躍を作り出すのでは無い。

です。

 


2018/07/09

My日報スキル経営

My日報スキル経営はこちらの記事もおすすめ!