pixta_18107472_Sエアコン

えー、実は

札幌の我が家には

クーラーがありません。

 

あ、別にエアコン反対論者ではありませんよ。

エアコン大好き。超好き。

 

 

北海道のお家って

ストーブ等の暖房類はバッチリですが

クーラーが無いお家、多いんです。

 

ウチのマンションも

最初からクーラーを設置する想定で

作られておらず、、、

夏は扇風機と窓開放で

なんとかしておりまして。

 

 

が、

5年くらい前から

北海道も暑い!

 

昼、窓全開にして風を通せば

なんとか耐えられない事もないですが、、

暑い。

 

んでもって、

基本、建物は

冬仕様で作られていますからね、

昼間の熱が全く逃げん。

だから夜、暑い暑い。

 

かといって、窓を開けると

車がうるさくて眠れん。

 

 

 

 

あー、クーラー付けるか。

 

 

 

という事で、

管理会社にご連絡。

すると、驚きのお返事が。

 

・退去時には現状復旧という事で
 壁の穴やら何やら、
 全部元通りにして出てってね

・クーラーやら室外機も
 外して持っていってね

と。

 

 

いやぁ、仮に出ていくとしても

 

クーラー置きっぱなしでよくね?

次の人もクーラーあったほうが

便利でよくね?

 

なんて思ったんですが

これ、なぜだかわかります?

 

 

 

クーラーという設備を

つけた状態でお家を貸すと、

クーラーが壊れた時

管理会社(オーナー)が責任を

負わねばならん場合があるから。

 

だそう。

 

なんじゃそれ。

一筆交わしとけばいいじゃん。

 

 

 

私の現状復旧費用と

次の人の取付工事費用

エアコンと室外機2台分の費用

あぁ、もったいない。

 

 

まぁ、管理会社(オーナー)だけが

悪いって事も無いんでしょうが。

 

 

エアコンが壊れたので、

建物と関係ないオーナーに

「おい!エアコン直せよ!」

って言っちゃう入居者もどうなのよ?

 

 

もうね、そろそろ私達

お客さんとしてのマナーってのを

ちゃんと身につけないと。

 

 

温泉番組で

「撮影のため
 バスタオルを巻いております」

とか

 

バラエティで

「これらは撮影終了後
 皆できっちりいただきました」

とか

 

ドキュメンタリーで

「特別な許可を頂いて撮影しております」

とか

 

情けない。

ここまで書かなきゃ駄目な世の中。

書くほうも書くほうだし、

書かざるを得ない原因を作っている

おかしな空気を発する人々も。

 

 

誰かがハッピーになるんか?これ。

 

と。

 

 

 

大幅に脱線しましたが、

自宅にクーラー付けるぞ。

そう決意するまでの過程で

私が考えた事でした(笑)

 

そして、

私の講演やコンサルティングが

上述、世の中の「黒い渦」を解消する

ほんの少しのキッカケにでもなれれば

なんて思った次第。

 

 

お客さんは神様じゃないですよ。

お客としてのマナーを守らない人は

お客さん扱いなんてしてもらえません。

 

そして、そんな非お客さんが増えると

売り手は萎縮し、健全な成長を遂げる事が

できません。

 

売り手のマナーと買い手(お客さん)のマナー

 

そんな「普通」が早く実現しますように。

 


2018/07/31

コンサルティングのお仕事自己啓発

コンサルティングのお仕事自己啓発はこちらの記事もおすすめ!