UNADJUSTEDNONRAW_thumb_646a

(ご存知のとおり)

人混みが大のニガテな私。

あと、やかましいのもニガテ。

 

という事で、

新幹線や特急に乗る際には

グリーン車を利用して

イヤホンを耳に突っ込んで移動。

 

 

で、

今日(さっき)の出来事なんですがね

関空から新大阪まで

特急「はるか」で移動したんです。

 

生憎、、、

イヤホンを忘れたのですが

グリーン車には3人くらいしか

乗ってらっしゃらなかったので

まぁ、いいや。と。

 

 

 

特急「はるか」は

関西空港を出たら、

次は天王寺、その次が新大阪。

ちなみにその次が終点の京都。

 

関空からは上述のとおり、

私含め3名の方が乗車。

30分ほど走って、次の天王寺。

 

ここで4名組の方が

乗ってこられました。

 

「あれ?ここグリーン車ちゃうの?」

「まぁ、車掌さんが来たら
 差額払ったらいいんちゃう?」

と、賑やかなオバサマ達。

 

 

天王寺を出発して20分、

車掌さんが来ないうちに新大阪着。

 

そのオバサマ達は

「ラッキーやったな」

と、にこやかに新大阪で下車。

 

 

んー、

心がモヤモヤします(笑)

 

 

 

いやー、

おばちゃん達、ラッキーやったね!

って

にこやかに見送れば良いんでしょうか。

 

 

差額払わないで乗ったら不正乗車やで!

おい!おばちゃん!

って

正義の怒りに燃えれば良いんでしょうか。

 

 

ちゃんと巡回しろよ!

どないなっとんねんJR!

って

事業者の落ち度を

責めれば良いんでしょうか。

 

 

 

まぁ、正解は無いんでしょうがね。

 

 

でも

何れのパターンを辿るにせよ

「心のコントロール」が必要で。

 

 

 

私の場合は

「罪を憎んで人を憎まず」

ではありませんが

 

なぜ、そのような事態が起こるのか。

以降、阻止するには

どんな仕組みがあれば良いのか。

 

を、せっせと考えるようにしています。

 

 

 

車掌さんも他の業務があって

検札に来られないタイミングがあるなら

増員?

 

いや、

JR東日本の在来線グリーン車のように

座席上の緑ランプが光るように

すればいいんじゃね?

 

んー、それか

常にチケット持った人で満席状態にすれば

良いかも。

 

 

って事は、、、

ガラガラの「はるか」グリーン車を

満席にするには、、、どうしたらいいんだろ

 

 

えっと、、、

 

 

みたいな感じ。

 

 

 

実際に

新大阪で下車してからしばらく

こんな事を考えてました。

 

まぁ、コレが一番。

 

 

変な摩擦を起こすこと無く、

直接的では無いものの

いつか間接的に世界を変えていける

そんな可能性を秘めた一手。思考法。

 

 

まぁ、こんな事を

ブログで吐き出しているウチは

私もまだまだですがね(笑)

 

 

精進します。

 

 


2018/08/04

ビジネスモデル日記・雑記自己啓発

ビジネスモデル日記・雑記自己啓発はこちらの記事もおすすめ!