pixta_20554016_S近所

今月から借りている

札幌オフィス。

 

自宅のエントランスを出て、

交差点斜め向かいのビルです。

信号がちょうど良かったら

歩いて30秒ほど。

 

1Fには

(最近ちょっとご無沙汰の)

家前留学「NOVA」や

ナポリタンが美味しいカフェ

「やば珈琲」が入ってたり

 

2Fには

スポーツジムやプールが入っている

そんな素敵な環境。

 

 

ま、なんといっても

自宅から歩いて30秒ってのが

一番のお気に入り。

職住近接。です。

 

 

昨日に引き続き、

しつこいですが、、、

人混みが大のニガテですから

 

通勤経路ってのは

極力短くしたいんですよ。

 

 

 

大阪オフィスは新大阪。

新幹線降りて駅から歩いて1分。

んでもって、

基本、徒歩5分以内

新大阪のホテルにしか泊まりません。

 

 

東京オフィスは9月から

品川に引っ越します。うしし。

駅から歩いて3分。

んでもって、

基本、徒歩5分以内

品川のホテルにしか泊まりません。

 

 

んで、札幌オフィスは

自宅から歩いて30秒。

 

 

よしよし。

仕上がってきた。

 

 

 

この「職住近接」っての

メリットが沢山ありましてね。

 

 

通勤の人混みを避けられる

って私特有のものから(爆)

 

通勤時間そのものを短縮できて

その分仕事ができる

とか

 

日中、眠くなったら

ちょっと昼寝しに帰れる

とか(これが結構侮れないw)

 

 

まぁ、総じて言うならば

「出社」

時間的、肉体的、精神的ハードルを

極限まで下げられる。

 

って事ですかね。

 

 

 

ちょっとそこまで。

って感覚で

仕事場に行けますから

 

 

「まぁ、また明日にするか」

「今度事務所に行った時にでも、、、」

なんて先送りが

ググっと減るんですよ。

 

これ、病的な先送り癖がある

私からするとですね、、、

ホントに大切な事で(笑)

 

 

 

先送りから生じる損害

ってのと比較すると

事務所を居住地近所に構える

(逆もしかり)コスト

 

補って余りある程です。

ホントに。

 

 

まぁ、今回は「職住近接」という

切り口でしたがね、

 

テレワークにせよ、

インフラ整備にせよ、

仕事を開始するための

ハードルを極限まで下げる投資。

 

大切です。

ホントに、大切です。

 

 


2018/08/12

スキルビジネスモデル仕事術経営

スキルビジネスモデル仕事術経営はこちらの記事もおすすめ!