ポイントカード

一昨日、

某家電量販店で

27インチのモニターを買ったんですよ。

 

で、

(いつのまにか)6万ポイントほど

貯まってたので

ポイントで支払います。と。

 

すると、

高額ポイントを使用する際は

こちらにご記入下さい

 

そう言って

名前やら住所やら生年月日やら

電話番号やらを書くシートを渡され

後ろに行列ができている中、、、

せっせとシートに記入。

 

 

記入が終わると、

店員さんがおもむろに電話をかけ

(多分、本社かどこかの管理部門)

名前やら住所やらの照合。

 

この間、5分。

 

 

で、

「いくら以上ポイントを使うと

こんな感じの手続きが要るんですかね?」

と聞いてみると

 

いやぁ、わかんないです。

高額のポイント使うと確認が必要なんで。

ポイントってお金と一緒なので。

 

と店員さん。

 

 

 

ん?

 

んん?

 

 

私がどこで「ん?」と思ったか

お分かりになります?

 

 

そう、

「お金と一緒なんで」

ここ。

 

 

 

いやいや、

100万円のお買い物をして、

100万円現金で払ったら

同じことしますかね?

 

って事。

 

 

 

まぁ、

色々と事情があって

この手続が必要なんでしょう。

そこは理解します。

 

 

が、私が恐ろしいと思ったのは

「お金と一緒なんで」

ってサラッと言われて、

納得したような気持ちになってしまう。

 

これ。

これが恐ろしい。

 

 

「お金と一緒なんで」

「あぁ、確かにそうね」

これ、

完全なる思考停止じゃないですか。

 

 

で、お客さんの立場の時

だけじゃないですよ。思考停止。

 

 

おそらく、前出の店員さんに

 

「ん?お金の時は高額の買い物でも

 照合とかしないですよね?

 なんで?なんで?」

 

なんて意地悪な質問をしたら

どうなるでしょう?

 

 

ひょっとすると、

理路整然と説明下さるかもしれません。

 

ひょっとすると、

「いやぁ、上からの指示で」って

逃げるかもしれません。

 

でも、どちらも思考停止状態。

 

 

 

今回の現場では

なんとなくの言葉を並べて

サラッと終えようとしている行為。

 

なんて書いてると、、、

私の性格の悪さが露呈しておりますが

でもやっぱり。

 

 

売る側も買う側も

「思考停止」は、よくない。絶対。

 

もう一歩、

面倒な方に思考を向ける姿勢。

大事だなぁと思うワケです。

 

 

 

<目指せ1,000時間!>
英語学習メーター

昨日の学習タイム:1H

NOVA:40分
テキスト復習:30分

 

※30分単位にて切り捨て

累計:31.5H

 

 


2018/11/02

スキル仕事術経営自己啓発

スキル仕事術経営自己啓発はこちらの記事もおすすめ!