UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6924

昨日3週間ぶりに、

札幌に帰ってきました。

いやぁ、寒い寒い。

20時の気温、マイナスでした。

 

いやぁ、冬が始まるねぇ。

って感じ。雪もちょっと積もってて。

 

 

アレなんですよね。

今の季節ってのは

 

一回雪が降って、

昼に溶けて、夜に凍って、、、

ってのを繰り返す

一番、歩きにくい時期。

 

だって、路面が氷ですから。

どんな靴履いててもツルツル。

歩道も車道も

スケートリンク状態。

 

いや、凹凸があるから

スケートリンクより歩きにくい。

危ない危ない。

黒光りする路面の世界。

 

 

で、年末くらいにかけて

雪が降り積もり、

真っ白だけど

ちょっと歩きやすくなります。

 

札幌に住んで5年め、

ようやく、そんな事が

わかるようになってきました。

 

 

 

それまでは、

 

いやぁ、札幌って寒いんでしょ?

雪とか降っちゃって。

みたいな感覚だったんですが、、、

 

積雪(根雪)になる前の

「氷の世界」シーズンが一番怖い。

雪降っちゃうと、

案外寒さが和らいだ気になる(笑)

 

なんてのが、

感覚として理解できるようになりました。

うす。

 

 

 

で、まぁ

何が言いたいか。

 

 

 

その場に足を運んでみると、

ざっくりしていた認知やイメージが

実家を伴った肌感覚に変わる。

そんな感覚。

 

これ、大切だなぁと思うんですよ。

 

 

頭で考えている

「なんとなくのイメージ」を

実感を伴った肌感覚に変えていく作業。

 

北海道が寒いとか

沖縄が暖かいとか

地理天候的なものダケじゃなく

どんな事でも。

 

 

 

なんといいますかねぇ、、、

自分の中に「確信」のような感覚が

生まれるというか、、、

引き出しが増えるというか、、、

 

思考に1本

揺らがない「軸」が入るというか

 

伝わりますかね、

この感覚(笑)

 

 

 

 

たとえば

 

1000人の組織を作りたい!

って思ってても

その思考に「軸」が入っていないと

 

まぁ、出来たらね。

なんてぼんやりイメージだけで

終わっちゃう。

 

 

だから、

そんな組織を率いてる人と会ったり

その組織を見たり、

場合によっちゃ中に入ったりして

 

1000人の組織という

実感を伴った感覚に変えていかないと。

実現できる可能性が

ググッと下がっちゃいますよ。おそらく。

 

 

そんな事をずっと考えているので

20代の頃

上場企業に就職した事もありますし(笑)

 

自分が目指すものを実現している

人に会ったり、コミュニティに属したり

とにかく「実体験」を積んできました。

 

今も、

有名YouTuberの動画ばっかり見てます。

(これは、半分言い訳w)

 

 

 

まぁ、雑なまとめになりますが

 

頭で考えたり

ググったりするんじゃなく

そこに出かけましょ。

って事です。

 

はい。

 

 

 

<目指せ1,000時間!>
英語学習メーター

昨日の学習タイム:1H

QQオンライン(Basic):25分
QQオンライン(Callan):25分
テキスト復習:30分

※30分単位にて切り捨て

累計:49H

 

 


2018/11/24

インプット自己啓発

インプット自己啓発はこちらの記事もおすすめ!