pixta_36678407_Sすき焼き

昨晩、

ミナミの街をブラブラしていて

ふと気づきました。

 

あれ?

日本人、めっちゃ少ないやん。

 

 

すれ違う人、すれ違う人

ほとんど外国人。

お店の中に入っても外国人。

 

昨日行ったすき焼き屋さんも

私達以外、全員外国人。

ほえー。

 

 

で、そのすき焼き屋さん

個室の和室になってるんですが、

和室に椅子とテーブル。

って座席なんです。

 

聞くに、

外国の方に気持ちよく

食事をしてもらうため

だそうで。

 

なるほど。

 

 

「和室」という文化はそのままに

過ごしやすい工夫を加える。

この発想が有るからこそ、

外国人観光客の皆さんに選ばれる。

 

まぁ、当然っちゃ当然ですが

見落としがちですよね。

 

 

 

 

本当に大切な部分はそのままに、

工夫できる部分を見つけ、

工夫を加える。

 

コレですよ。

どんなビジネスも。

 

 

 

まぁ、言ってみれば

 

本当に大切な部分ってのは

「らしさ」

それ以外の部分ってのは

手を変え品を変え、OKな部分。

 

 

 

まだ、ちょっとわかりにくいな(笑)

 

 

 

えっと、

今の私のお仕事で言うならば

 

変えちゃいけない「らしさ」

ってのは、当然、私(一圓)らしさ。

 

テキトーな感じや

すぐ何かにドハマリする感じや

いつもウロウロしてる感じ

 

コレ(笑)

 

 

 

コレさえブレなければ

コンサルタントになろうが

別のビジネスを立上げようが

 

SNSで情報発信しようが

メルマガやブログを書こうが

講演やろうが

 

極端な話、

何をやっても良いんですよ。

で、ちゃんと考えれば

ビジネスになるんですよ。はい。

 

 

 

 

ってな具合に、

普遍で不変の「らしさ」っての。

コレさえ見つければ

あとは全て自由な世界!

 

 

なんて事

すき焼き食べながら

考えておりました。

 

 

 

<目指せ1,000時間!>
英語学習メーター

昨日の学習タイム:0.5H

The Japan Times:40分

※30分単位にて切り捨て

累計:55.5H

 

 


2018/12/07

リピーター・ファンづくり仕事術経営

リピーター・ファンづくり仕事術経営はこちらの記事もおすすめ!