Paper Ball on Blackboard, Idea Concept

昨日は

Lect Lab Academy(LLA)

2期の第2講

「商品」&「セールスシナリオ」づくり

でした。

 

1期生の時もそうでしたが

この「商品」&「セールスシナリオ」が

もう一歩!って方

意外に多いんですよね。

 

 

例えば「商品」。

企業研修をやります。

と仰る方が居るんですが

 

何時間の研修?

テキストはどんな感じ?

誰向けの研修?

幾らで請け負います?

 

なんて質問をしていくと、

「そこまで考えてなかったです」

と。

 

 

 

んでもって「セールスシナリオ」

 

どうやって売ります?

何を使って売ります?

誰に売ります?

 

なんて質問をしていくと

「そこまで考えてなかったです」

と。

 

 

 

コレを細部にわたって

きっちりと詰めておかないと

商品って売れないです。

ホント、びっくりするくらい(笑)

 

 

かつての私が

「本を出せば
 問合せが来るだろう」

「講演会に登壇したら
 問合せが来るだろう」

なんて思っていた結果、

何のお仕事にも繋がらなかったように(爆)

 

いやぁ、ホント

焦りましたよ。

 

本を出して、

増刷がかかって1万部を突破しても

誰からも

何のオファーも無し(笑)

 

講演に100回登壇しても

誰からも

何のオファーも無し(笑)

 

 

あれ?

 

 

売り物「商品」を明確にして、

売るための「シナリオ(流れ)」を

きっちり作らないと何も売れんぞ。

 

気づくまでに2年かかりました。

あーもったいない。

 

 

 

SNSで目立とうが

本を出そうが

講演会に登壇しようが

 

「商品」&「セールスシナリオ」

これがないと、全く無駄。

ザルで一所懸命に水をすくってるダケ。

 

 

 

 

もしアナタが

 

SNS等で

とにかく目立つんだ!

出版するんだ!

講師として出番を増やすんだ!

 

必死で活動してたらですね、、、

 

 

一度、

その活動の先、

 

<シナリオ(流れ)>

誰に

どうやって

<商品>

何を

幾らで

 

売るのか。

 

 

詳細まできっちり確定しているかどうか

確認してみてくださいね。

 

夜も眠れぬほど

悔しい思いしますよ(笑)

私みたいに。

 

 

<目指せ1,000時間!>
英語学習メーター

昨日の学習タイム:0.5H

DUO聞き流し:30分

※30分単位にて切り捨て

累計:56.5H

 

 


2018/12/09

コンサルティングのお仕事ビジネスモデル経営講師のお仕事

コンサルティングのお仕事ビジネスモデル経営講師のお仕事はこちらの記事もおすすめ!