pixta_19008861_S年末

さてさて、

年内の出張をすべて終え

昨日、札幌に帰ってまいりました。

 

あとは年末に向けて

来年出版の原稿を仕上げるのみ。

(これが一番大仕事w)

 

 

って事で、

12月29日になっとるワケですが

んー、なんでしょ。

 

今年は「年末」って感じが

まったくしないんですよね。

あ、先日のクリスマスも

そうだった気が。

 

 

 

これ、理由わかってるんです。

 

「欲しい情報」しか

取ってない生活をしているから。

なんですよね。

 

 

 

調べ物はネットで検索。

ダイレクトに欲しい情報に届きますし

 

最近は時間があれば

YouTube見てますので(笑)

自分が関心を持っている情報を

渡り歩くようになってますし。

 

 

 

昔は

雨は夜更け過ぎ〜に〜♪

が聞こえて来たら

クリスマスだなぁ、って思いましたし

 

お正月を写そ♪

が聞こえて来たら

あぁ、お正月だねぇ、って思いました。

 

 

 

でも、テレビ見なくなりました。

 

 

 

目的地までは

飛行機や新幹線に乗って行って

空港や駅から

目的地までタクシーでビューン。

 

移動中はスマホでチョコチョコ

調べ物したりメールの返事したり。

 

 

ってなワケで

街のディスプレイ等も

目に入ってきません。

 

 

 

これが、

季節感が無くなってきた原因。

間違いない。

 

 

 

別にコレが

良いとか悪いとか

論じるつもりはありません。

 

ちょっと寂しいかな。

なんて思う程度に留めておきます。

 

 

 

じゃあ、なにが言いたいか。

 

 

 

世の中が便利になり

欲しい情報にダイレクトに辿り着け

次から次へと

自分に関心のある情報を

届けてくれる機能が増えている今

 

「いつか誰かが見てくれるだろう」

って広告宣伝は

まったく通用せん。

 

って事です。

 

 

 

何に関心を持っている

どんな人が、どのシチュエーションで

何を見るか。

 

ここを綿密に精査し、

ピンポイントで情報発信せねば

最悪、誰の目にも触れない。

なんて事になるんですよね。

 

 

 

試しに、

何の変哲もない

何のメッセージ性もない

ただの動画を

YouTubeに5日前、アップしましたが

 

視聴回数、なんと2回

(うち1回は自分w)

そんな時代です。

 

 

 

さぁ、アナタのメッセージは

いつ、誰に伝えたいですか?

どこで目や耳にして欲しいですか?

 

 

 

練りに練ってまいりましょう。

 

 

 

<目指せ1,000時間!>
英語学習メーター

昨日の学習タイム:0.5H

※30分単位にて切り捨て

The Japan Times:40分

累計:62H

 

 


2018/12/29

ビジネスモデル仕事術経営

ビジネスモデル仕事術経営はこちらの記事もおすすめ!