pixta_25084332_Sしつこい

平成最後の大晦日

平成最後のお正月

平成最後の、、、

 

って、

「平成最後の」を目や耳にしない日

ないですね。

 

猫も杓子も

「平成最後の」って使う光景

見てて気持ちよくは無い感じですが

まぁ、仕方ないですね。

 

平成最後ですから(笑)

 

 

 

やっぱね、

区切りって大切なんですよね。

 

んー、大切ってのとは

ちょっと違うかな。

 

 

区切りの強調ってのは

「誰も否定できない言葉」

うん、これだ。

 

 

 

平成最後の大晦日です!

これに対しては、

誰も否定できない空気感

つまり「同調」が生じるんですよね。

 

「平成最後のお正月です」

って聞いたら

 

「あちこちで言ってるな、これ

 でも、まぁ、だよね」って感覚に

なるじゃないですか。

 

これですよ、これ。

 

 

共感せざるを得ない

同調パワーワード(笑)

 

 

 

まぁ、一部

私のようなひねくれ者にとっちゃ

この「同調圧力」にも似た

パワーワードっての

不快でしか無いのですが(爆)

 

ひねくれ者でない

大多数の人にとっちゃ

「うんうん、だよね」って

共感を得やすいんですよ。

 

 

大義名分

なんてのも、まさにソレですよね。

 

 

なんだかネガティブな空気に

なってきましたが

別に否定してるワケじゃないですよ。

 

私だっていつも

 

皆さまのビジネスに

もっともっとリピーターを!

なんて

否定のしようがない

同調ワード言っちゃってますしね。

 

 

 

ま、結論。

 

人間は「同調」「共感」を

知らず知らずのうちに求めてしまう。

 

だから、

これらを誘発するワードは

否定される事なく、

印象に残るワードとして認知される。

 

ま、好き嫌いあると思いますが、

 

皆さんのビジネスに

取り入れられる事は

しっかり取り入れてみられては

いかがでしょ?

 

 

平成最後の年ですから。

 

 

 

<目指せ1,000時間!>
英語学習メーター

昨日の学習タイム:0H

※30分単位にて切り捨て

累計:62.5H

 

 


2019/01/03

スキルビジネスモデル仕事術経営

スキルビジネスモデル仕事術経営はこちらの記事もおすすめ!