Detail of thermometer showing freezing 20 degrees Celsius sub ze

昨晩

名寄駅前に設置してある

温度計を見てビックリ。

 

マイナス14℃。

 

寒さにビックリしたというより、

え、そんなに寒いの?今。

って感じのビックリ感。

 

 

皆さん、

マイナス14℃って聞くと

どんなイメージですかね?

 

氷の世界?

バナナで釘が打てちゃう?

 

 

 

確かに、

寒いことは寒いんですよ。

おー寒って感じで

駅まで歩いてましたから。

 

でも、

まさかマイナス14℃だとは

思ってませんでした。

 

 

 

で、

マイナス14℃の表示を見た途端

急に寒くなってきました。

というか、寒く感じるように

なってきました。

 

熱を計って

37℃を超えていると

急にしんどくなる。

アレと同じです。

 

 

人間なんて、そんなもんです(笑)

 

 

 

【数値の見える化】

が、感情を支配し、

感情が体感を作る。

 

異論なし。

 

 

 

これは、

 

例えば、

このメルマガの頭に書いてある

<Vol.1630>

って通しナンバーで

『おー、そんなに毎日書いてるのか』

という感情を抱いていただく

 

「顧客説得」という効果の他

 

 

この下に書いてある

英語学習メーター 

累計63H

ってをの見て、

『やっべー』と思った瞬間

 

前までなんとか聞き取れていた

英語が聞き取れなくなっているような

感覚に陥る

 ↓

だから、

一刻も早くペースを戻そうと誓う

 

という自己修正にも

役に立ちます(爆)

 

 

 

人間の感情や、体感ってのは

数値の可視化でガラリと変わる。

 

これ、

覚えておいて損は無いですね。

 

 

 

<目指せ1,000時間!>
英語学習メーター

昨日の学習タイム:0.5H

※30分単位にて切り捨て

DUO流し聞き:45分

累計:63H

 

 


2019/01/06

ビジネスモデル仕事術経営

ビジネスモデル仕事術経営はこちらの記事もおすすめ!