見たコト。考えたコト。日記以上コラム未満。

2018.07.02 No.1442 「感情の整合性」を意識する。

____________________

■<1> 昨日の一圓克彦。
____________________




【移動】
天王寺から和泉府中、
んでもって、札幌へ。


【昨日の移動距離 1,423km

【2018年移動距離】84,272km




たまには。
という事で、ホテルでモーニング。

朝ごはんをきっちり食べると、
なんだろ、きっちりした人間に
なった気分(笑)


部屋に戻り、少しゆっくりした正午
ホテルをチェックアウト。

クロークに荷物を預け
向かった先は、、、天王寺動物園。



前日がアドベンチャーワールドで
昨日は天王寺動物園。

どんだけ動物好きなんだよ、と。



炎天下のなか
天王寺動物園を3時間ほど散策し

新世界側の出口から外に出て
新世界でアレですよ、

串かつとビール。



大正5年創業の老舗

ぎふや本家
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270206/27079311/


へ。



串かつとどて焼きを食べながら
ハイボールで身体をクールダウン。



満腹&クールダウン完了後は
ホテルに戻って荷物を受け取り

和泉府中の実家へ。
半年ぶりでしょか。

いや、もっとか。



東京の個人事務所宛に

献本いただいたご著書
お送り頂いたおハガキや年賀状


なぜか
ごっそり実家の住所に
転送されておりまして、、、



発見して唖然呆然。

お心あたりのある皆様、
大変大変、、、失礼致しました。

そして、
あけましておめでとうございます。

とほほ。



18時前、
実家を出て和泉府中から
特急「はるか」に乗り

関西空港へ。



蕎麦屋さんで軽く飲んだあと
ラウンジで飲み直し(笑)

20時20分の便で新千歳へ。



23時過ぎ、
なんと3週間ぶりに

Tシャツでは寒い札幌に帰着。帰宅。




____________________

■<2>「感情の整合性」を意識する。
____________________



白浜の
アドベンチャーワールド

天王寺動物園


2日続けて
動物を間近で見てきたんですがね

なんでしょうか、
子供の頃のように
純粋に喜べないというかなんというか。



もちろん

「すげー」とか「可愛いー」とか
思うんですがね



その後
「狭いんだろうなぁ」
「窮屈だろうなぁ」

なんて感情が湧いてくるんですよ、
必ず。



狭いオリの中で
群れで過ごしているハズの動物が
ポツン。なんて状況を見ると余計に。




だからといって
動物園を一斉になくすべきだ!

なんて極論にもならないんですが

うーん、どうすべきか。


なんて。

(頼まれてもないのに)
モヤモヤと考えてましてね。



で、考えていくと
やっぱアドベンチャーワールドは
すげぇなぁ。

って思うわけなんですよ。



アドベンチャーワールドってのは
「動物園」というよりも
保護飼育&繁殖施設。



大人気のパンダも

「繁殖させる」ってのが第一の目的。



ご存知です?

2年に1度くらいのペースで生まれる
子パンダ。5才くらいになったら

中国に戻っていくんですよ。



だから、
本来、十数頭いるハズのパンダが
5頭しかいない。と。



まぁようは、
繁殖させてある程度まで育て
中国に戻していく。

地球上のパンダを守れ!
活動の一端を

「展示」として見せている。


って事ですよ。



これなら、なんだか納得。
手放しで可愛いねぇなんて

見ることができました。はい。



なんと言うでしょうかね、
「感情の整合性」が取れたというか。


単に、エゴで動物をしょっ引いてきて
見世物にしてるんじゃありませんよ。

これに心救われる感というか。



まぁ、動物園に限らず
すべてのビジネスにおいて

消費者の心理って
そんな風に変わってきています。確実に。



アンタのエゴでしょ?
アンタのメリットだけ追求してるでしょ?

って商品やサービスは
広く受け入れられないですよ、絶対。



アナタのその説明

「感情の整合性」

きっちり取れてますかね?




____________________

■<3> 編集後記
____________________


昨晩23時過ぎ、
3週間ぶりの自宅にただいま。

で、今日のお昼から再び出張。
7月14日まで(笑)

さてと、準備しなきゃ。

2018.06.29 No.1439 試合に負けて、勝負に勝つ。

____________________

■<1> 昨日の一圓克彦。
____________________




【移動】
那覇から新大阪へ。


【昨日の移動距離 1,325km

【2018年移動距離】82,481km



朝10時前
那覇市内のホテルをチェックアウト。

そのまま空港へ。


11時10分発、
伊丹行きに搭乗し
機内食もパスして爆睡モード。


14時過ぎ、
新大阪の事務所に出社。

書類に目を通したり
メルマガやらブログを書いたり。


ホテルにチェックインしてから
コンサルティングを1件。

高知からわざわざお運び頂きました。



という事で、
コンサルティング終了後
串かつを食べに。

私も久々の串かつ。
やっぱり美味い。


その後、場所を移して
少々飲んだ後、

サッカーの応援をすべく
10時過ぎ解散。

なんと健全な(笑)



で、ホテルに戻って
サッカー観戦。

よし、決勝トーナメントだ。



____________________

■<2> 試合に負けて、勝負に勝つ。
____________________



いやぁ、昨晩のポーランド戦。
日本代表、見事に
決勝トーナメント出場決定!!!

いぇーい!パチパチ。


でも

色々考えさせられましたねぇ。



ポーランドに1点先制され、
0-1。


同グループのセネガルが
コロンビアに0-1で負けた場合

日本はこのままの得点でも
フェアプレーポインとで
決勝リーグ進出が決定。


既に予選敗退が決まっている
ポーランドはそんなに積極的に
攻めてはこない。



さぁ、どうする?



で、日本は
セネガルがこのまま敗戦するだろう。

だから、
「このまま」をキープして

試合を終えよう。



って戦略でした。

サッカーの試合というよりも、
ボールをコロコロと回しているだけで

5分、10分と経過。
で、試合終了。



ネット等を見ていると
賛否両論ですねぇ。やっぱり。



最後まで攻めなきゃ駄目だ!
ちゃんと試合をしないと!


系の方と


決勝トーナメントに進むための
戦略なのだ!あれが!


系の方。

大きく分けるとこの2パターン。



みなさん、どっちです?



私は、、、後者です。



まぁ、確かに応援していて
面白くないですよ。

意図的&消極的なプレーの試合。


でも、
決勝トーナメントに進むという
目的を果たすためには

いや、
ワールド・カップで優勝するという
目的を果たすためには



最もリスクの低い戦略
だと思うんですよね。



で、見事
決勝トーナメント進出を
決めたワケですし。



んー、なんていうんでしょ

「試合に負けて、勝負に勝つ」

って感じですかね。まさに。



感情的には「うーん」なんですよ。


「積極的に」「プラスを重ねて」
目標を達成する

これが一番ですよ。本来。



でも、
時に目標を達成するために

ネガティブな選択を
しなければならない事が
多々あるワケです。



ここで、
目標達成のために
ネガティブな選択ができない人は


目標の達成よりも

「よく頑張った」
「仕方ない」

という感情的な部分に帰結してしまう。
そんな事が多いような。



そんな気がします。
(私も含め)



昨晩の試合を見て
「うーん」という気持ちになるのは
誰でも同じですよね。

でも、
目標達成を至上命題とする
私たち経営者は



「試合に負けて、勝負に勝った」のだ。
あっぱれ。

と感情の上書きをしないと
駄目なのかもしれませんね。




____________________

■<3> 編集後記
____________________


蒸し蒸しの大阪。

今日は白浜に向かいます。
夜は温泉でのんびりしようかと。

楽しみ楽しみ。

2018.06.23 No.1433 「にわか」サッカーファン。

____________________

■<1> 昨日の一圓克彦。
____________________




【移動】
富山から品川へ。


【昨日の移動距離 401km

【2018年移動距離】78,647m



朝8時前、
富山駅前のホテルをチェックアウト。

8時07分発の「かがやき」で
向かうは東京へ。


ワールドカップ観戦で
若干、寝不足気味。

という事で、
新幹線に乗り込んだら、すぐ爆睡。


気づいたら上野に着いていて
ビックリ(笑)



東京から品川オフィスに向かい、
11時30分より
コンサルティングを1件。

うん、いい感じ。


終えて、オフィスで
メルマガを書いたり
明日のLLA資料を印刷したりして


15時、
品川駅前のホテルにチェックイン。



ぽっかり時間が空いたので
ネットで予約して
T・ジョイPRINCE品川(映画館)へ。


「万引家族」観てきました。



で、夜は部屋でサッカー応援。
そんな週末。




____________________

■<2>「にわか」サッカーファン。
____________________



先日の
ワールドカップ
「日本VSコロンビア」戦を見て以降


サッカーにハマっております。


もろキャプテン翼世代だったり

小学生時代は
サッカーチームに入っていたり

サッカーは好きなんですが



10年くらい前

長居スタジアムにセレッソ大阪を
応援しに行って以降


スタジアム観戦はおろか、
テレビも見なくなってましてね。



それが、あの1戦で
ふたたびブワッと燃え上がりまして(笑)


連日、寝不足というワケです。



私と同じように

「あの1戦で興味関心が(再び)湧いた」

なんて方、
結構いらっしゃるんじゃないでしょうか。



でね、
そんな方に向かって

「にわか」「乗っかっちゃて」
なんて事、言う人居るんですよね。



楽しんでんだからほっとけよ。

って感じなんですが、
やっぱりブームに乗る人を見ると

何か言いたくなる人ってのが
居るワケで(笑)


で、サッカーの事で言うと

昔からずっとサッカーが好きで
応援している人は

「にわか」
「ブームに乗っかっちゃって」

なんて言わないんですよね。


むしろ、
「こちら側へようこそ!」的な
ウェルカム姿勢。



どちらかと言うと

本当は楽しみたいのに、
へんてこりんなプライドで
斜に構えている人。

この人達が
グジグジと言いたがるんですよ。



まぁね、
何でもかんでも妄信的に
ブームに乗っちゃうってのは

危険ですよ。



でも、
集団行動を習性とする人間ってのは


何か「ドン!」という起爆剤があると
わーっと熱狂する。群がる。

そういう生き物なんですよ。




特に、経営者ってのは
この割り切った考えを持っておくこと

本当に重要で。



例えば、

8年前、私が本を出した時
アッチコッチから

お声がかかりました。
毎日のように、飲みに誘われました。


が、8年後。

その人達、どっか行きました(笑)



でも、今年
また新しく本を出す予定です。

本が出たら、また来ますよ。この人達。



そこで

「ちぇっ、都合の良い時だけ」

なんて思っちゃ駄目なワケですよ。



人間ってのは
そういうもんだからね。

って思っておかないと。


笑顔で
「いつも有難うございます」
って言わないと。



良くも悪くも、それが人間。



今、不遇にあえいでいても
一発「起爆剤」があれば

流れは変わります。


その時まで、しっかりと
刀を研いでおきましょう!(笑)



____________________

■<3> 編集後記
____________________



さて、本日は
Lect Lab Academy(LLA)
1期生の第2講。

今日は
バックエンド商品の設計と
売るためのシナリオ。

ひたすら脳に汗をかいて頂きます♪

2018.06.20 No.1430 日本が勝利した、その時に。

____________________

■<1> 昨日の一圓克彦。
____________________




【移動】
東京から富山へ。


【昨日の移動距離 407km

【2018年移動距離】77,412m




朝9時前、
東京駅前のホテルをチェックアウト。


9時20分発の
北陸新幹線「かがやき」に乗り込み
向かうは富山。

富山までは2時間ちょい。
ずっと爆睡です(笑)


11時34分、富山着。
晴天、暑い。


ホテルに荷物を預けて
タクシーで講演会場の

富山産業展示館 テクノホール

へ。


13時より120分。

化粧品販売とエステティックサロンを
広く展開されている

ジュビラン株式会社さま主催
講演会に登壇させて頂きました。



会場にお集まりいただいた
100名を超える美容部員の皆様

皆様のビジネスに
もっともっとリピーターを!!!



終了後はホテルに戻り
クライアントとZOOM面談。

うん、skypeじゃなくZOOMだな。
これからは。



で、コンビニでお酒を買い込んで来て
21時からはテレビの前で
サッカー観戦。

いやぁ、勝った勝った。
いやぁ、飲んだ飲んだ(笑)




____________________

■<2> 日本が勝利した、その時に。
____________________



いやぁ、ワールド・カップ。
日本がやりましたねぇ。

コロンビア相手に2-1で勝利。



前半3分で
相手選手にレッドカード
一発退場になって

11対10での試合だったりしましたが


11対10になってから
1点返されたりしましたが


終わってみれば2−1。
日本の勝利。

素直に嬉しいなぁ。



で、試合終了後
SNSをボーッと見てたんですが

皆さん、いろいろな
事を発信されていますね。



ヤッター!
スゲー!

って歓び爆発の人や


相手は10人だったのに
アレだけ押されてちゃ駄目だ

って意見の人


まだあと2試合!
油断は禁物!

って人がいたり。



アタシは特に何も発信しませんでしたが

もし発信するとしたら


ヤッター!よっしゃー!

このまま1次リーグを突破して
もうアレだ、優勝しちゃえ!日本!


的な事を言うと思います。



どうせ応援するなら、
優勝しちゃえ!という心持ちで
応援したほうが楽しいじゃないですか。


なのに多くの人は


どうせ次は負けるだろう、、、

決勝リーグ進出できたら
それでいいんじゃね、、、、


みたいな事を言いたがる。
そして、考えたがる。



これ、勿体無いなぁ。
って、つくづく思うんですよ。



何なんでしょうね。
この卑屈な思考(笑)

仕事の現場でもよく耳にします。



どうせ、、、
まぁ、ここまでできれば、、、

みたいな
(本当は思ってもないくせに)
卑下して考え、発言する思考。



誰が得するんだ?
って思います。この考え方で。



得する事があるとするなら
アレですかね。

こう言っておけば誰からも攻められない。

コレくらいですかね。



まぁ要は

誰からも攻められたくないので、
予防線を張っているウチに

それが思考に沈着してしまい
そのとおりに事が進んでしまう。



あぁ、悪循環。



謙遜の美学も理解できますが
自分で自分の思考にブレーキをかけて

誰が幸せになりますか?

って。



このところ、つくづく思うワケです。



アナタは昨晩
日本が勝利したときに

何を思いましたか?



____________________

■<3> 編集後記
____________________


今朝、富山を出発して
先程、東京に到着しました。

講演会に登壇後、
再び富山に戻ります。

富山発の日帰り出張。
なんだかおかしい。なはは。

2018.06.10 No.1420 集団の時間と、個の時間。

____________________

■<1> 昨日の一圓克彦。
____________________




【移動】
札幌と、小樽。


【昨日の移動距離 78km

【2018年移動距離】62,436m



朝10時、
研修メンバーは
すすきののレンタカー屋さん集合。


8人乗りの車を借りて
向かうは小樽。

高速を使って45分程度かな。



11時過ぎ、小樽に到着。
ど定番の


若鶏時代なると
https://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1000906/



でランチ。

その後も
かま栄の工場見学&買い食い

かま栄
http://www.kamaei.co.jp/



やら


レインボータワーソフトクリームやら

やら。



しかし、気温11℃の小樽。
寒い。とてつもなく寒い。

という事で、そうそうの撤収(笑)



14時過ぎ、札幌に戻り
一旦解散。

お次は19時の「はちきょう」集合。



で、夜。
再び集まり、、、

体力回復の休憩をした我々は、、、
長いすすきのの夜を満喫するのでした。





____________________

■<2> 集団の時間と、個の時間。
____________________



いやぁ、
昨日の北海道は寒かった。

最高気温が14℃って、、、
冬じゃないか。



そんな中、
日報コンサルタント研修in北海道
面々は車で小樽に向かいまして。


なるとで半身揚げを食べて
さぁ、腹ごなしに運河でも見に行くか

ってなったんですがね、
とにかく寒い。
海風も相まって寒すぎる。



かま栄の工場見学に行って
中に入ってホッとしたのもつかの間

外に出たら風ビュービューで
寒い寒い。



その後(有ろう事か)
ソフトクリームを食べたので

余計寒くなりまして、、、
ついに撤収を決断。

13時過ぎ(笑)
小樽滞在2時間ちょい。



札幌に戻り、
一旦解散してから19時に再集合。

と、なりました。



私はといいますと、
一旦帰宅して、メルマガ書いたり
昼寝したり。

夜の部に向けて、準備万端。



まぁ、今回の研修会も
偶数月に開催しているタネの会も

全部そうなんですがね



四六時中、
ずっと一緒に居ない。

っての、結構気にしています。
主催者として。



だから、
昼ごはんを食べたら一旦解散。
次は夕方、ここ集合。

みたいな進行です。いっつも。



まぁ、これは私の都合(好み)
だったりするんですが

人と関わるのは嫌いじゃないけど、
ずっと一緒にいると疲れる。という(爆)



で、研修会やタネの会、
その他、たまーに実施する合宿等々

必ず、自由時間を挟むようにしています。



部屋に帰って昼寝するもよし
観光に出かけるもよし
お仕事するもよし。

集団から開放される時間。



で、この時間を挟むと
生産性、上がるんですよ。やっぱり。



合宿や研修を企画中の皆さん。
友達との旅行を計画中の皆さん。

前もって
「一人になる時間」
「集団から開放される時間」

準備されておくこと、
強く強くおすすめ致します!





____________________

■<3> 編集後記
____________________


日報コンサルタント研修in北海道。

全体研修は終わりましたが、
るるぶ氏が札幌にまだ居るので

今晩は、のんびりご飯でも食べてきます。

明日からの22泊(間に海外もアリ)出張
準備もしないとな、、、