日刊「カンドコロ」にご登録下さい。

2017.11.13  No.1211 仕事を「楽しむ」ための考え方。

____________________

■<1> 昨日の一圓克彦。
____________________




【移動】
新大阪から苫小牧。
その後、札幌。


【昨日の移動距離】1,281km

【2017年移動距離】151,512km



朝7時(早い)、
新大阪のホテルをチェックアウト。


急遽、どうしても
製本したい資料があったので
事務所でせっせと作業。



8時30分に事務所を出て、
向かうは伊丹空港。

9時55分の便で新千歳空港へ。



新千歳空港からJRで苫小牧に移動。



ちょっと時間があったので、
駅前で視察を兼ねて
「カレー味噌ラーメン」を。

んー。



14時から、
苫小牧のクライアントと面談。

そして、忘年会の打合せ(笑)
いよいよ飲んだくれの季節が到来ですな。



17時前の特急「北斗」に乗って、
札幌の自宅に戻ったのは18時頃。



いやぁ、道内の仕事
順調に増えてまいりましたな。

嬉しい嬉しい。




____________________

■<2> 仕事を「楽しむ」ための考え方。
____________________



昨日訪れた
苫小牧のクライアントも
そうなんですが


ココ最近、
クライアントに助言する内容に

「とある共通点」を発見しました。



それは

「売ってる方が楽しくないと
 買ってる方も楽しくないですよ」

こんなイメージ。



もっと言うなら、


売ってる方が楽しそうだから
買いたい!ってお客さんが増えるんですよ。


なんて感じでしょうかね。



あ、別にアレですよ。
「好き」「楽しい」事を仕事にしよう!

って言いたいワケじゃありませんよ。
(まぁ、これが出来ればベストですが)



なんて言うんでしょうかね、


例えば、サプライズ的に
お客さんの予想を上回る事を
ご提供したとするじゃないですか、



当然お客さんは

「わー!」

ってなるワケですよ。



そのお客さんを見たら、
誰でも嬉しいし、楽しいハズなんですよ。

おー、喜んでもらえた!
なんて感じで。



コレでいいんですよ。
この感覚、この空気感が

「楽しい」って感情を誘発するんです。



仕事を楽しみましょう!

なんてよく言われますがね、
これじゃザックリし過ぎなんですよ。



仕事を楽しむってのは、



「早っ!」でも
「凄っ!」でも
「あらまぁ!」でも

なんでもいいので、
アナタが得意なことで


お客様の想像を超える何かを提供する。



で、驚く(良い意味で)お客様を見て
なんだか嬉しくなっちゃう。
楽しくなっちゃう。



だから次のお客様にも、、、



って、好循環を作る事なんですよね。



だから、
苦手な事をムリにする必要ってのは
全くなくて。

得意なことでいいんですよ。
アナタが。



なんでも良いです。
お客さんの想像を超える何かで
サプライズ!仕掛けましょうよ。



仕事、楽しくなりますよ。
で、お客さんが増えますよ。




____________________

■<3> 編集後記
____________________



覚悟はしてましたが、、、
やっぱ、北海道、、、寒いです(笑)

天気予報をみると
今週あたりから氷点下の朝晩に
なりそうですね、、、


あぁ、週末は沖縄だ。
風邪ひかないようにしないと。

カテゴリ別バックナンバー

日刊「カンドコロ」

登録 解除
*メールアドレス
*都道府県