日刊「カンドコロ」にご登録下さい。

2017.11.14  No.1212 営業トークの練習、そんなの後回し。

____________________

■<1> 昨日の一圓克彦。
____________________




【移動】
終日、札幌。


【昨日の移動距離】8km

【2017年移動距離】151,520km



午前中は、自宅でのんびり。


午後イチで、
コンサルティングを1件。

名寄からお越しくださったM様。
すべて順調。いいですねぇ。

やっぱり
「行動」する人は強い。素晴らしい!


と、元気を(逆に)頂いて
いったん帰宅。



メルマガを配信した後、
顧問先が主催しているセミナーに参加。


終了後は反省会を兼ねて
顧問先社長と晩御飯。



いやぁ、魚が美味しい季節が到来。

白子ポン酢やら、
タチウオと舞茸の天ぷらやら

美味しい夜。




____________________

■<2> 営業トークの練習、そんなの後回し。
____________________



昨晩は、
顧問先が主催するセミナーに
潜入してまいりました。




とある契約を獲得する。


ってのが目的のセミナーでしたが、
セミナーにご参加下さった方からの

お申込み率95%。
おー。これはスゴイ数字。



で、セミナー終了後に
顧問先社長と食事に行きましてね

まぁ、名目は反省会。



「どこ直せばいいですかね?」

と修正ポイントの指摘を
求められたんですがね、


「ない」ですよ(笑)



そらぁ、
細かい事言えば色々ありますよ。

資料渡すタイミングがどうとか、
この話はちょっと冗長だったとか。



でも、
今回のセミナーの目的は

「上手いセミナーを実施する」
ってことじゃないですから。



目標以上のお申込み率を達成できた。

なら、それでOK。
なワケです。



シナリオ的には

全く問題なかったワケです。えぇ。




ただ、一つだけ
気になった事がありましてね。

それは、集客。



今回、この顧問先は
既にお取引(面識)のある方々を
セミナーにお誘いになられました。


つまり、
面識があるというアドバンテージ
これがあったが故の

圧倒的なお申込み率。

だったワケです。



これがもし、

全く面識の無い皆さんが集まる
セミナーだったらどうか?

って。



たぶん、
数字はガラリと変わる事でしょう。



という事で、
更なる高みを目指すために

面識が無い人でも
高確率でお申込みがいただける
セミナースキルを身につける。



なんて考えちゃいがちでしょ?

でも、コレは非効率です。
オススメしません。



今後も、
面識や取引実績という
アドバンテージがあるお客さが

セミナーに来られる仕組み。



これを作るべきなんですよ。



OKでしょうか?



営業トークや接客技術を身につけて

興味の無い人を
「その気」にさせる技術を

せっせと学ぶより



「その気」になっている状態の人を
目の前に連れて来る仕組み。

これをせっせと作りましょ。

って事。



ね。



____________________

■<3> 編集後記
____________________



今日はコンサルティングの後、

3時間セミナーと
2時間セミナーのダブルヘッダー。


今、3時間セミナーを終えての休憩中。


マヌカハニーのど飴を
大量に舐めながらメルマガ書いてます(笑)


さて、2本めも頑張りますぜ。

カテゴリ別バックナンバー

日刊「カンドコロ」

登録 解除
*メールアドレス
*都道府県