日刊「カンドコロ」にご登録下さい。

2017.12.07  No.1235 知る人ぞ知る「あなご」の名店。

____________________

■<1> 昨日の一圓克彦。
____________________







【移動】
博多から対馬(長崎)へ。


【昨日の移動距離】208km

【2017年移動距離】164,433km





正午、
博多駅前のホテルをチェックアウト。

福岡空港へ。



ラウンジでメルマガを配信し、
14時45分発、対馬行きに搭乗。

対馬までの飛行時間は30分。


ベルトサインが消えたと思った瞬間、
また灯く感じ。

あっという間。




主催者さまに
対馬空港までお迎えに来て頂き

会場のある対馬市豊玉町まで
約30分のドライブ。




いやぁ、対馬。広い。
島なので狭いと思ってたら

南北に80kmほどあるとの事。




ヤマネコに注意!

衰弱したヤマネコを発見したら
こちらにお電話を!


等の独特の看板が立ち並ぶ国道。




日露戦争時、
艦隊の航行経路を確保するため

島を分断した水路「万関瀬戸」にかかる
万関橋を通る国道。





実に興味深いドライブ。




会場に到着し、
荷物を置いた後、夕食へ。




あなご亭
https://tabelog.com/nagasaki/A4205/A420503/42009207/




対馬の名物が「あなご」って
知りませんでした。

あなご漁師さんが経営するお店。




あなごのお刺身、あなごサラダ
そして、あなご飯。


絶品のあなご料理。最高!

講演前だったので、
お酒飲めないのが残念でしたが、、、






あなごを満喫した後、
19時から講演会。

対馬のビジネスに、
もっともっとリピーターを!!!




終了後は車で45分ほど南下し、
厳原(いずはら)町のホテルへ。




いやぁ、
初めての対馬。

テンション上がります。









____________________

■<2> 知る人ぞ知る「あなご」の名店。
____________________





いやぁ、
まだまだ世の中知らない事ばかり。

日本国内、あちこち移動していても
知らない土地ばかり。

日本は広い。




さて、

昨日は生まれて初めて
対馬を訪れたワケですが、



真珠の産地であったり、
アナゴが有名であったり。

勉強になりました。






という事で(?)

夕食は知る人ぞ知る有名店



「あなご亭」
https://tabelog.com/nagasaki/A4205/A420503/42009207/



に連れていって頂いたワケです。




対馬の西側に深い海溝があって

水深がある分、海水が冷たく
あなごがまるまる太っていて、、、



ここ対馬から
広島等にもあなごが卸されていて、、、



地元でも有名な
あなご卸屋さんが数年前に
開いたお店で、、、






等々、

お店に伺う前に
いろいろと説明を頂いて

だんだんと期待が高まっていたんですが




次に聞いた一言で
期待値はピークに。




「タモリさんもお忍びで
 あなご食べるダケに来られたそうです」




コレ。




あの(どの?)タモさんが
それを食べるだけのために来るって事は、、

うひょー。




なんて具合(笑)




やっぱね、
「何」ってのも大事ですがね

「誰」っての、
最も大事だな。なんて改めて思った次第。




よく言われるじゃないですか。

「何を」言うかじゃなく
「誰が」言うかだ。

なんて。




上記のあなご亭さんのように
「誰が」来るかってのも


お笑い芸人
ロックミュージシャン
政治家


で、全然印象変わりますよね。




今回はタモリさんだったので、

「知る人ぞ知る逸品」という
イメージを持ったワケですよ。私。




こんな風に、

その「人」「職業」が持つイメージ。
もっと大切にしないとなぁ。

なんて
(恐れ多くも)思ったんですよね。




一圓が勧める本

一圓が勧める飲食店

一圓が勧めるホテル




さぁ、
周りの皆さんは

どんな印象を持つのかな?




なんて。




あ、でもこれって
「ブランディング」って俗に言われる
安っぽい手法じゃ作れませんよね。




その人の生きてきた「軌跡」。

ここからにじみ出るモノです。




って事で、
1日1日を大事に生きていかねば(笑)







____________________

■<3> 編集後記
____________________




お昼過ぎに、対馬を出発。

福岡を経由して、
先ほど新山口に到着しました。


この1週間で4回目。
すっかり地元感が、、、(笑)

カテゴリ別バックナンバー

日刊「カンドコロ」

登録 解除
*メールアドレス
*都道府県