日刊「カンドコロ」にご登録下さい。

2018.06.11  No.1421 覚悟が足らんのだよ。覚悟が。

____________________

■<1> 昨日の一圓克彦。
____________________




【移動】
終日、札幌。


【昨日の移動距離 8km

【2018年移動距離】62,444m



日報コンサルタント研修@北海道も
無事終了し、

のんびり過ごす日曜日の午前中。
昼前まで寝てました(笑)


お昼ご飯でスイッチを入れて

13時〜、16時〜
コンサルティングを2件。


いやぁ、心地よい疲労感。



で、お次に向かったのが

うにむらかみ



まだ札幌に滞在していた
るるぶ中司氏と早めの夜ご飯。

うに!うに!やかましいので(笑)



生うに丼、焼きうに、うにグラタン
うに出汁巻玉子、うに大福

うにを満喫して、


店をうつし
スイーツを食べながら打ち合わせをして

19時過ぎ、解散。
中学生ばりの健全な解散。



で、自宅に戻り
のんびりと過ごすのでした。




____________________

■<2> 覚悟が足らんのだよ。覚悟が。
____________________



昨日は、るるぶ氏が
「ウニ!ウニ!」うるさいので

ウニを食べに行ってきました。



うにむらかみ
https://www.uni-murakami.com/



生うに丼から
焼きうにから、うにグラタンから
うに大福から、うに出汁巻玉子まで


コレでもか!って程の
うに大会。



ご満悦のるるぶ氏。

他にも、
ホタテがどうとか
鮭がどうとか

いろいろメニューがありましたが


私達はそれらに目もくれず
うに祭り。



ホントはうに刺しやら
つぶうにやら、うに佃煮やら

もっと食べたかったんですが
(ネタ的に)


ちょいと飽きたので
ご近所のGODIVAでスイーツ食べましたw



まぁそれは別に良いとして



札幌市内、
うにやうに丼を食べられるお店、
山ほどあります。

その辺の居酒屋でも
ふつーにうに食べられますよ。



でも、

やっぱり、うにむらかみ。



だって、
店名に「うに」って入ってますから。

覚悟を感じるワケですよ。



(今年は違いますが)
不漁不作の都市でも

なんとか駆けずり回って
仕入れを確保するんだ!的な

そんな覚悟を
店名に感じるんですよね。



だから、
うにを食べに行く時には

「うにむらかみ」なら間違いないだろう。

と。



ってな感じで、
社名や店名に「商品名」を入れる。



一つのイメージ戦略として
有効ですよ。ホントに。


特に小規模事業者さん。
なんでやらんのかね?と不思議。



よく

「絞ったらソレしかできない」

なんて言い訳聞きますけど、
別にそんな事ないですよ。


っていうか、

アレもコレもやりたい。
アレにもコレにも通用する
コンセプトやサービス名を


これ、ただのスケベ根性ですぜ(笑)

うまくいく確率
ガクンと下がりますよ、間違いなく。
(まぁ、私の経験上)



ほら、ウチも

顧客リピート総合研究所株式会社

です。



でも、

新規開拓のお手伝いもしますし
講師の育成事業だってやってます。

もちろん、
その後に「リピート」という
1本の軸が通ってるからですよ。



後、その後をちゃーんと考えて、
店名やサービス名で覚悟を示す。

最も簡単にできる
(俗に言う)ブランディングってヤツですね。




ぜひ。



____________________

■<3> 編集後記
____________________


札幌を朝6時過ぎに出発、
大阪の南端、泉南郡にやってまいりました。

企業様の研修なのですが、
先程研修が終わりまして

今から会長さん、社長さんと食事会。

楽しんでまいります♪

カテゴリ別バックナンバー

日刊「カンドコロ」

登録 解除
*メールアドレス
*都道府県