20190315UberEatsのファンになった理由

昨日、

始めてUberEatsを利用しまして。

もうね、感動ですよ。

UberEats
https://www.ubereats.com/ja-JP/

 

まだ

サービスエリアや、

利用可能店舗が少ないですが

これ、確実に来るな。と。

 

まぁ、通常の

「お店の人が配達する」出前よりも

近くにいる配達パートナーが

さっとピックアップして持ってきてくれる

という【速さ・早さ】ってのも

魅力なんですがね

 

利用してみると

今話題の

「シェアリングエコノミー」ってのは

こういうことなんだ。

ってのを実感できるワケですよ。

 

 

テレビや本で

「シェアリングエコノミー」

ちょろっとなぞって

わかったようなわからんような…

 

アレでしょ?

使わない時間に場所を貸すとか

みんなでレンタカー的な車を

使い合うみたいな

そんな感じでしょ?

 

くらいの認識だったんですがね。

 

 

ぬぉー!

そういうことか!

シェアリングエコノミー!

ズドンと腹に落ちた気がします。

この衝撃は久々かも(笑)

 

ま、今までいかに無知だったか

ってダケなんですが。

 

 

 

ま、ようは

土地とか車とかダケじゃなく

「人」のシェアリング。

空いてる時間を

色々なパートナーと共有して

お金に換えていく。

 

そう(自分の中で)再定義できたので

一気にアイディアが膨らみました。

 

 

例えば

講演会で全国アチコチを

ウロウロしている私。

 

このウロウロをシェアして

・全国各地の名産品を仕入れる「バイヤー業務」

・全国各地のスポットをリポートする「ライター業務」

なんてのも出来るワケで。

(やるかどうかは別として)

 

 

ようは

私の大好きな言葉

「一石多鳥」な働き方。

ですよ。

 

いやぁ、

なんだか解るような解らんような

カタカナ文字だった

「シェアリングエコノミー」が

ぐぐっと身近になった

そんな体験でした。

 

 

 

これも、

シェアリングエコノミー的な

働き方について書いております

↓↓↓↓↓

■新刊のご案内■

「ひとり社長の稼ぎ方・仕事のやり方」
(明日香出版社)

https://amzn.to/2ENbOjJ

 

 

 

上記とは別に

UberEatsのファンになった理由

もう1つあります。

詳しくは動画で!

 

__________________

■ 今日の動画 ■

私がUberEatsのファンになった理由

__________________

 

 


2019/03/15

ビジネスモデル仕事術経営

ビジネスモデル仕事術経営はこちらの記事もおすすめ!