Mature man with his wife are shopping the old buffete

選挙戦も終盤。

という事で、今日も朝から

沢山の街宣カーが走っております。

 

そらぁ、候補者の皆さんは

必死ですよ。

当落で人生が変わるワケですから。

 

 

でもねぇ、

(私も含め、反省)

候補者の演説やらを

真剣に聞いて投票する人って

どうでしょ?

 

そんなに多くないような。

 

まぁ、ネットの活用等で

これをなんとかしようってのが

国の急務なんでしょうが。

 

 

おっと、話が逸れた。

 

 

えっと、私が言いたいのは

各人明確な持論(自論)を持たず

行われる多数決投票ってどうよ?

って事。

 

あ、先に言っておきますと

特段、支持政党があるワケでもない

そんな感じですよ、私。

だから、政治的な意見じゃありません。

 

 

あくまで、ビジネス。

ビジネスの世界でのお話。

 

何かを決める時、

多数決ってよく用いられます。

この多数決に参加する人が

それぞれ明確な自論を持っていれば

何の問題もないんです。

 

でも、

まぁ、どっちでもいいよ。

考えるの面倒だし。

とか

 

全体最適じゃなく、

自分個人にメリットがある方が良い。

とか思っている人で

多数決をとると、、、ね。

 

愚民政治ではありませんが、

全体最適が失われる可能性、大。

 

 

って、キレイ事言ってもね

なかなかそう上手くいかんのが

人間の世の中。

情報過多の世の常。

 

って事はですよ、

「多数決を操作できる人」

が有利なんですよ。この世の中。

良い悪いは別にして。

 

ま、砕いて言うと

自分の意思や判断で

「良い」と判断してもらって

商品を購入頂く正攻法よりも

 

なんだか良さそうだから

みんな使ってるし

みたいな感じで

「良さそうな感じ」を出せる商品

コッチのほうが売れる。って事。

 

これぞ、

ビジネスのリアル。

 

だから私は

「心理学」を勉強しましょうね。

ってお伝えしています。

 

いいですか?

「良い」と判断してもらうより

「良さそう」と感じてもらう。

この違い、

キッチリ理解して使い分けましょ。

 

 

__________________

■ 今日の動画 ■

目標、月収100万!年収1,000万!
気ぃつけなはれや。

__________________

 

 


2019/04/06

リピーター・ファンづくり仕事術経営

リピーター・ファンづくり仕事術経営はこちらの記事もおすすめ!