card sharper

便利な世の中になりました。

 

昨日は

ZOOMで5本のミーティング。

 

お相手はそれぞれ

埼玉・大阪・山口・徳島・岐阜

の皆様。

すげーすげー。

 

ずっと椅子に座ってPCに向かい

画面と資料を見ながら

パパっとミーティング。

 

会ってないから

ミーティングじゃないのかな。

ま、そんな細かいことはいいか(笑)

 

 

で。

 

 

便利だなーと感心する反面、

こりゃ、コンテンツ力を磨かねば

淘汰されちまうぜ。

なんて身震いも少々。

 

ってのもですね、

ITが発達して、いつでもどこでも

資料等を共有しながら対話できるように

なったワケですよ。

 

だから、

「対話をする」という事自体に

価値はなくなって

 

「どんな対話をするか」

「どんな結論が出たか」

なんてのが

ますます重要になってくるワケです。

 

んー、

なんて言うんだろ。

 

駅近の素晴らしいビルとか

立派な応接室とか

金がかかってそうなホームページとか

 

目に見える何かで

「ハッタリ」をかます事が

難しくなって来たな。と。

 

ITを駆使して

簡単にパパっと会ったり話したりして

その後、生まれるモノ。

ここの価値じゃなきゃ

勝負できなくなってきたぞ、こりゃ。

 

って感じかな。

 

コンサルタント、大淘汰時代!(笑)

 

 

まぁ、どんな商売でも一緒かな。

世の通信が5Gに突入して、

リアルタイム大容量通信を駆使した

自動配送システムだの

遠隔操作システムだの

 

世の中をガラリと変える便利インフラが

出現してきますよ。

これから確実に。

 

その時は

目に見える何かでの「ハッタリ」

通用しませんね、間違いなく。

 

大切なのは、

その人や商品、サービスと

コンタクトした後に何が生まれるか。

この「生産性」って価値。

 

うーむ。

ますます精進します。はい。

 

 

__________________

■ 最新動画 ■

間違ってない?
ニッチ市場、本当の意味。

__________________

 

 

 


2019/04/16

コンサルティングのお仕事スキル仕事術講師のお仕事

コンサルティングのお仕事スキル仕事術講師のお仕事はこちらの記事もおすすめ!