party happy friends dancing with confetti and champagne

さて、

令和がやってまいりました。

どうです?

皆さん、盛り上がりました?

 

「ふっ、元号が変わるだけでしょ

浮かれてんじゃないよ」

なんて斜に構えてちゃ

モッタイナイですよ(笑)

 

※私の独断と偏見では、

上述の発言をする方は

学生時代、寝てない自慢してた人のハズ(笑)

 

 

まぁ、そんな事はさておき。

 

 

昨晩の私

元号が変わるまで

「平成を振り返る」的な番組を見ながら

妻と酒飲んでました。

 

で、元号が変わった瞬間

何度めかのおかわりをしたグラスで

令和のスタートに乾杯をして

「令和を考える」的な番組を見ながら

妻と酒飲んでました。

 

えー、つまり

ずっと酒飲んでました(笑)

 

 

大晦日から新年を迎えるような

「あけおめー!」的な感じでもなく

ん、これ、どうすりゃいいんだ?

とりあえずカンパーイ。

みたいな感じで。

 

 

まぁ、そらそうですよ。

 

昭和天皇が崩御され、

ドタバタと元号が変わる瞬間は

かろうじて経験がありますが

 

祝賀ムードの中

元号が変わる瞬間っての

人生初めての経験ですから。

 

どう盛り上がればいいのか、

まったくわからん(笑)

 

 

これね、もし誰かが2月くらいから

「元号が変わる瞬間は

○○してお祝いしましょう」

なんて暫定ルール的なモノを作って

広く周知してくれていたら、、、

 

そのルール(一部亜種も含む)で

盛り上がったハズなんですよね。

もっともっと。

 

 

 

これってのは、

ビジネスの現場でも同じことでね。

 

 

「盛り上げ方」を

お客さん任せにしちゃうと

イマイチ盛り上がらなかったり

するワケですよ。

 

だから、売り手やお店の方から

このサービスは

こういう風に盛り上がってくださいね。

なんて

積極的に提案しなきゃダメなんです。

 

 

パーティーとかも同じ。

主催者や司会進行の人が

「○○して盛り上がってください!」

ってアナウンスしないと

盛り上がり方がわからん。

という理由で、中途半端な盛り上がりに

終わっちゃう事が多々。

 

 

お客さんに盛り上がって貰いたければ

お店や売り手の方から

「○○を△△して盛り上がりましょう」

って提示してあげなきゃ。

 

 

ね。

 

 

そんな事を

ただ静かに乾杯して焼酎を

ガブガブ飲みながらテレビを見て

新元号時代を迎えた私が

考えておりました。

 

あはは。

 

__________________

■ 最新動画 ■

「売る」よりも「売れる」を。
営業は深追いしちゃダメよ。

__________________

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

「ひとり社長の稼ぎ方・仕事のやり方」出版記念

感謝と懺悔の大放談会!

〜タブーなしのぶっちゃけ120分〜

 

全国で開催決定。

(札幌・東京・名古屋・大阪・福岡)

 

【詳細・お申込み】

https://ichienkatsuhiko.com/blog/post-6470/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 


2019/05/01

ビジネスモデル仕事術経営

ビジネスモデル仕事術経営はこちらの記事もおすすめ!