Sensitive teenage boy pressing hands to chest being grateful

さて。

チョロチョロ告知をしております

一圓克彦 出版記念
感謝と懺悔のぶっちゃけ大放談会

 

現在

5月29日(水)
大阪会場 定員30 (残10)

5月30日(木)
名古屋会場 定員20(残9)

5月31日(金)
東京会場 定員30 (残9)

6月1日(土)
福岡会場 定員25 (残5)

6月2日(日)
札幌会場 定員20 (残10)

という感じでございます。

 

全国で82名の皆さんから

お申込みを頂いておりまして

感謝感激でございます。

 

※まだまだ絶賛ご参加お申込み
募集中でございます!

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「ひとり社長の稼ぎ方・仕事のやり方」出版記念!

感謝と懺悔の大放談会!

 

全国で開催決定。

(札幌・東京・名古屋・大阪・福岡)

【詳細・お申込み】
https://ichienkatsuhiko.com/blog/post-6470/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

という感じで

いつもセミナー等の告知をするのですが

 

この告知手法に

私が得意とする「心理アプローチ」が

複数含まれております。

 

さて、

いくつお分かりでしょうか?

 

 

先ず1つ目。

「アプローチは継続的に行う」

 

告知をドカンとした後

『告知を繰り返したら嫌われる』

という呵責に苛まれ

パタリと告知をやめてしまう人が

多いんですよね。

 

まぁ、そらぁ

毎日ガンガン告知「ダケ」してたら

嫌われますよ(笑)

 

でも、

(今回のように)

コンテンツの中に間接的告知を入れる等

やり方によっちゃあ

継続した告知ってのは可能です。

 

 

 

んでもって2つ目。

「正直な情報開示」

 

現在何名の方に

お申し込み頂いているか等の情報

コレを正直に開示する事により

信頼感が生まれます。

 

『集まって無いのがバレたら
カッチョ悪い』

なんて思って

盛ったりすると、逆にしんどいです(笑)

 

 

まぁ、この2つは

アナタのお仕事でも、そのまま使えるハズ。

継続的に正直な情報を開示して

アプローチをし続ける。

 

コレですよ。やっぱり。

 

ちょっとの勇気をもって、

ぜひ、やってみてくださいね。

 

 

追伸

他にも、実はまだあります。

そのあたりを

今日の動画でお話ししております。
(2つ程ご紹介しております)

ぜひ、御覧ください。

 

__________________

■ 最新動画 ■

商品を「もっと」売るための心理学。

__________________

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「ひとり社長の稼ぎ方・仕事のやり方」出版記念!

感謝と懺悔の大放談会!
〜タブーなしのぶっちゃけ120分〜

全国で開催決定。
(札幌・東京・名古屋・大阪・福岡)

【詳細・お申込み】
https://ichienkatsuhiko.com/blog/post-6470/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

 


2019/05/11

スキル仕事術講師のお仕事

スキル仕事術講師のお仕事はこちらの記事もおすすめ!