朝日とビジネスマン

昨日晩ごはんを食べに行った

もつ鍋と生ラムジンギスカン
石鍋亭
http://www.phoenix-c.or.jp/~isinabe/

さん。

 

すすきのにお店を出されて40年!

26年間、通い続ける妻の紹介で

5年ほど前からちょこちょこ

お邪魔しております。

 

3年での廃業率7割

なんて言われる飲食業界で40年。

こりゃー、もうレジェンドですよ。

 

それだけでも凄いのに

アレですよ。

ここの女将さん、今年80才。

今でも元気に

お店に立ってらっしゃいます。

 

※もつ鍋の後に〆で食べるおじやは

女将さんじゃなきゃ作れないルール

 

 

なんだかね

飲食店の「究極系」を見た気がします。

 

お金持ってるオーナーが

コンセプトを決めて、お店作って

店長を雇って

ってお店が多いですがね

 

すぐダメになるんですよね。

 

最近も、某お笑いタレントのお店が

閉店したニュースが話題でしたね。

タレントやスポーツ選手が

副業的に始めるお店の多くが

同じ末路をたどってる気がします。

 

 

やっぱりね

小洒落たハコ(店)を作って

旨い料理や酒を出してれば儲かる。

なんて甘いもんじゃ無いワケですよ。

 

大切なのは「人」ですよ。

 

自分の財産を投じて

この店を繁盛させるんだ!

そのために、出来る事は

全部やるんだ!

 

って

覚悟を決めた「人」から醸し出される

雰囲気がファンを作り

 

ファンが集まる空気感が

また次のファンを作り。

そんなお店が

時を経ても生き残るんですよ。

 

昨日の石鍋亭さんで

そんな事を確信しました。

 

 

 

まぁ、他のビジネスも同じですよね。

 

 

当事者の「覚悟」ってのが

伝播してお客さん(ファン)を

作っていくんですよね。

 

店長や責任者。

どれだけ優秀な人であっても

「覚悟」が据わっている人って

そう多くないですよ。

 

やっぱり、

私財を投じた張本人じゃないと。

 

 

インスタ映えする商品でも

メディアに取り上げられた企業でも

画期的な商品でも

ありません。

 

永くファンに愛されるのは

当事者の「覚悟」なんですよ。

ね。

 

 

 

そう言えば、

過去、あっけなく閉店した自分のお店も

やる気や能力の有る店長に

任せっきりだったよなぁ。

なんて

苦い思い出を蒸し返した夜でした。

 

__________________

■ 最新動画 ■

商品の値上げをしたいなら
「パッケージ商品」を作ろう。

__________________

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「ひとり社長の稼ぎ方・仕事のやり方」出版記念!

感謝と懺悔の大放談会!

〜タブーなしのぶっちゃけ120分〜

全国で開催決定。

 

5月29日(水)@新大阪(残3)
5月30日(木)@名古屋(残7)
5月31日(金)@品川(残8)
6月1日(土)@福岡(残2)
6月2日(日)@札幌(残8)

※お申込み締切:5月19日

【詳細・お申込み】
https://ichienkatsuhiko.com/blog/post-6470/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


2019/05/15

リピーター・ファンづくり経営

リピーター・ファンづくり経営はこちらの記事もおすすめ!