日刊「カンドコロ」にご登録下さい。

2016.05.02  No.652 コンサルタントって何してくれるの?

____________________

■<1> 昨日の一圓克彦。
____________________



終日、札幌。

午前中はデスクワーク@自宅。

午後からは整体へ。



ずっと座りっぱなし、
PCに向かいっぱなし、

という事で、
ガチガチで歪んだ身体をメンテ。



2時間コースで。

一瞬は楽になるけど、
根本の生活態度(?)を変えないと
ダメよね。。。



いったん自宅に戻り、
少しのんびりしてから


20時過ぎ、再び出発。

顧問先社長との面談。



2時間の面談を終え、
いつものコース。

ビリヤードへ。


深夜2時前、終了。

せっかく整体したのに、
ビリヤードとダーツに熱中しすぎて

また身体、歪んだ気がします(笑)



____________________

■<2> コンサルタントって何してくれるの?
____________________



最近、

事業主さんをはじめ、
色々な方(コンサルタントになりたい人からも)

「コンサルティング」って何よ?

と聞かれる事が多いので、
今日はそんなお話を。


私がご提供させて頂いている
「コンサルティング」は、3種類。

先ずはその3種類の特徴を。



(その1)
【スポットコンサルティング】

これは、
必要な時に必要なだけ
「アドバイス」
を受けられます。という形態ですね。



(その2)
【プロジェクト型コンサルティング】

期間を決めて、
「仕組み」を構築していきます。

例えば、リピーターを増やすための
「ニュースレター発行」の仕組み

これをプロジェクト型で行う時は



ニュースレターの雛形提供であったり

ニュースレターを発行する仕組み
(原稿締め切りスパン・担当者・業務等の取り決め)
ニュースレターのレスポンス計測の仕組み

なんてのを、
数ヶ月かけて仕組み化していきます。



(その3)
【顧問型コンサルティング】

定期的に面談を行い、
都度「軌道修正」していきましょう。
という契約。


困った時の相談相手ではなく、


(上記ニュースレターの続きでいうと)
ニュースレターの仕組みが回りだした。

こんなレスポンスがあった。

じゃあ、これを案内すべきでは?



なんてPDCAをグルグル回す。
そんな相方であり、参謀。

これが「顧問契約」。



なんとなくイメージできました?



なので、多くの場合


スポットコンサルティング
 ↓
プロジェクト型コンサルティング
 ↓
顧問型コンサルティング


という順でご依頼を頂きます。



ですから

顧問型まで契約が進んだ時は
「一定の評価が頂けた」
と、感無量なのです。



ま、そんな事はさておき。


何となく、
「コンサルティング」の業務形態が
ご理解頂けたら嬉しいです。



※ちなみに、5月の
「スポットコンサルティング」
日程が発表になりました。
(東京・名古屋・大阪)


ご興味おありの方は是非
http://ichienkatsuhiko.com/consulting



____________________

■<3> 編集後記
____________________



さて、
今日も打合せのため外出。

まだまだコートが手放せない札幌。
風邪ひきませんように、、、

カテゴリ別バックナンバー

日刊「カンドコロ」

登録 解除
*メールアドレス
*都道府県