日刊「カンドコロ」にご登録下さい。

2016.05.07  No.657 人生で大切な事は、ビリヤードから学んだ。

____________________

■<1> 昨日の一圓克彦。
____________________



終日、札幌。


連休の谷間(?)の平日、
という事でお役所めぐり。

ササッと。



午後からは

「クライアント企業の会長」

でもあり

「ビリヤードの師匠」

でもあるF氏と球撞きへ。


お店に入ったのが17時前。
お店を出たのが22時過ぎ。

おっと。
5時間ぶっ通しでビリヤード。


フラフラと店を出て、
会長とお別れし、

奥さんと友達が飲んでいるお店に乱入。
ビールを5杯ほど飲んで帰宅。



充実の一日でした(笑)




____________________

■<2> 人生で大切な事は、ビリヤードから学んだ。
____________________



5時間ぶっ続けのビリヤード、
疲れました(笑)



お酒を飲みながら
ワイワイと楽しむビリヤード

だと疲れないんですけどね。



昨日はアイスコーヒーをお供に
「超真剣モード」
のビリヤードでした。



私の実力じゃ手も足も出ない
ビリヤードの師匠こと
顧問先の会長さん。

ゲーム(試合)をすると
あっという間に負けます(笑)


そんな会長さんに
ズバリ言われました。



「まっすぐ撞(つ)けないと
 何も始まりませんよ」

と。


キュー(棒?)で手球(白い球)を
まっすぐに撞(つ)く。

基本中の基本ですが、
これが難しいんですよ。


でもコレが出来なきゃ、
何も始まらんのです。



ということで、
5時間のうち1時間は

「素振り」

してました。


で、その後2時間は
ひたすら真っすぐに撞く練習。

コレばっかり。


ひたすら黙々と。
額に汗を浮かべて(笑)


だって、
これが出来なきゃ、
何も始まりませんから。


まぁ、別にまっすぐ撞けなくとも
ビリヤードは楽しめますよ。

でも、絶対に上手くならない。



私は(やるなら)上手くなりたい。
だから黙々と素振り。



これって、他のスポーツでも
もっと言えばビジネスでも

全く同じですよね。



基礎中の基礎。

これが出来ていなくても、
それなりにできますよ。


たとえば


コツコツと経験を積んで
何度も何度も基本的なことを反復して


なんて面倒なことをしなくても


専門書を読んで
専門家っぽい情報発信をして
専門家として出版やセミナーをして

なんて事、できちゃいます。


でも、断言できます。

基礎の反復を経験してこなかった人は、
必ず頭打ちになります。



ベストセラーの本を出そうが
一瞬、売上を作ることが出来ようが

絶対、消えちゃいます。



だから、
基礎中の基礎を反復して
身体に染み込ませる事。

これが大事なんです。


なんて事を考えながら、

皆、楽しそうにビリヤードをしている中、
黙々と一人素振りを続けたのでした。



____________________

■<3> 編集後記
____________________



今日もビリヤードに行こうかどうか
迷ってます(笑)

一人で黙々と
真っすぐ撞く練習。

病みつきになっちゃいました。

カテゴリ別バックナンバー

日刊「カンドコロ」

登録 解除
*メールアドレス
*都道府県