日刊「カンドコロ」にご登録下さい。

2016.05.13  No.663 私が「JAL派」から「ANA派」に変わった理由。

____________________

■<1> 昨日の一圓克彦。
____________________




青森から、宮崎。



11時、青森市内のホテルを出発。
リムジンバスに乗って青森空港へ。

12時30分の便で羽田へ。



羽田のラウンジで
せっせとメルマガを書いて
ブログを更新してから


16時25分の便に乗り込み、宮崎へ。



宮崎空港で
今回の訪問(講演)をアテンドして下さった
株式会社いっぽまえの伊達さんと合流。

都城市へ。



ホテルにチェックインして、
すぐ出発。



今回、研修させていただく企業さまの
社長さん達と合流し、会食スタート。



宮崎牛。
素晴らしい、最高。

そして、飲み屋さんに繰り出し、
最後は鉄板の炭水化物(爆)


都城の夜は長い。
とても長い(笑)




____________________

■<2> 私が「JAL派」から「ANA派」に変わった理由。
____________________




昨日は、
青森から羽田経由、宮崎への大移動でした。


青森から羽田はJAL。
羽田から宮崎はANA。

そんな乗り継ぎでした。



いやぁ、JAL。
懐かしかったです(笑)

今はすっかりANA派の私ですが、
4年前までは、もっぱらJALでした。

年100回は飛行機に乗るので、
最高位のステータスを維持した
正真正銘のJAL派だったワケです。



そんな私が、
なぜANA派になったのか。



決して、JALのサービスが悪かった
というワケではありません。

事件があったワケでもありません。



でも、ANA派になった私。





大阪在住でしたので、
伊丹空港をよく利用しました。

東京出張が多いので、
羽田空港もよく利用しています。



その空港から出る
「リムジンバス」
これが乗り換えのキッカケなんです。




といいますのも。

伊丹も羽田も、
「リムジンバス」
はANAのターミナルから出発します。



ANAのターミナルで乗車があり、
その次にJALのターミナルに到着。

ということで、JAL派だった頃は
「すでに人が沢山乗ったバス」
が来て、それに乗るんです。




週末ともなると、
座席間の「補助席」になることもしばしば。

これが気に入らなかったんです(笑)



なので最初は

JALの到着ターミナルから、
ANAの到着ターミナルまで移動し、

始発の「リムジンバス」に乗っていたほど。




で、それが面倒になったので、
エイヤとANA派に転向したと。

そんな理由です。




決して、JAL・ANAそれぞれのサービス
に不満や比較があったわけじゃなく。

空港から出ているリムジンバス。
この到着順。これだけ。




リピーターを逃すまい!と
自社のサービスを磨く人は多いと思いますが、

こんな些細な外部要因で

(自称)ロイヤルカスタマーが離れる。



こんな事もあるんだ。
と外部環境を観察する目。

必要ですね。




____________________

■<3> 編集後記
____________________



先ほど、宮崎での研修が終了しました。

機会を頂いた伊達さん、
有難うございました!!!

さてと、今から大阪に向かいます。
週末の誘惑に負けず、
実家に戻れるか。。。心配です(笑)

カテゴリ別バックナンバー

日刊「カンドコロ」

登録 解除
*メールアドレス
*都道府県