日刊「カンドコロ」にご登録下さい。

2016.05.21  No.671 「会員」が減少する一番の理由。

____________________

■<1> 昨日の一圓克彦。
____________________




品川から川口(埼玉県)、
そしておとなしく品川へ帰還。



正午前、品川のホテルを出発。
暑くもなく、寒くもないいい天気。


遅延の影響ですし詰め状態の
京浜東北線に気合で乗り込み40分。

川口駅(埼玉県川口市)へ。



川口駅から徒歩1分、

「LILIA(川口総合文化センター)」

で行われる


公益社団法人 西川口法人会さまの総会にて、
特別講演として登壇させて頂きました。



13時30分からの90分間、
お集まり頂いた80名程の皆様に
しっかりと「リピーターの重要性」を
お伝えさせて頂きました。

皆様のビジネスに、
もっともっとリピーターを!



しばし皆様と談笑した後、
寄り道することなく(笑)品川のホテルへ。




____________________

■<2> 「会員」が減少する一番の理由。
____________________



昨日は
公益社団法人 西川口法人会さま

にて講演をさせて頂きました。


「法人会」という組織、
ざっくりご説明しますと



しっかり儲けて
しっかり納税して
国や地域にしっかり貢献しよう!

という経営者コミュニティです。

(本当にざっくりですみません)



全国に80万人以上の会員様がおられ、
昨日はその中の西川口法人会さまで
登壇の機会を頂きました。



90分の講演後、
質疑応答の時間にこんなご質問を頂きまして。


「我々法人会の会員継続率が年々下がり、
 会員数が減少しています。

 どのように会員離れを止め、新規会員を
 増やしていけばよいでしょうか?」




法人会や商工会議所、商工会という
経営者コミュニティーの他、

その他あらゆるコミュニティー主催者さまから


実は、同じようなご質問を
結構な頻度で頂くんですよね。




私の答えは

「実利」と「歓楽」を同時に満たせる
コミュニティーにしましょう。

です。




その昔、コミュニティーの会員様は
「実利」が得られれば良かったんです。

有益な情報

とか

取引先開拓

なんて風に。




しかし、不景気が叫ばれる昨今




そのコミュニティーに参加して

「実利」が得られる(あくまで)可能性



目先の仕事を頑張って

100%「実利(売上)」が得られる



を比べた時、
どちらを選択する人が多いでしょう?

後者の方が多くなるんですよ。




これが

「実利」を提供するコミュニティーから
会員さんが減ってしまう理由です。



そこで、これを回避するために

「歓楽」を提供するコミュニティー
という側面をしっかり確立するワケです。



参加したら楽しい会合
そして「実利」も得られる可能性

目先の売上獲得に費やす3時間



この比較構図になると、
前者に軍配が上がる可能性がグッと上昇。



なんとなくイメージできますかね。

人は「楽しい」を優先してしまいますから。
良くも悪くも。



という事で、主催側としては

「実利」が得られて
「歓楽」も得られる

コミュニティーの在り方。
これをしっかりと考える必要がある。

という事です。




____________________

■<3> 編集後記
____________________



実は、私もとある人と
経営者向けコミュニティーの立ち上げを
2年ほど前から画策しています。

「楽しい」がメインになっちゃいそうですが、
それでもいいかな、と(笑)

Oさん、そろそろアレ、始めますか。

カテゴリ別バックナンバー

日刊「カンドコロ」

登録 解除
*メールアドレス
*都道府県