日刊「カンドコロ」にご登録下さい。

2016.05.26  No.676 私、警察官と目を合わせる事が出来ません。

____________________

■<1> 昨日の一圓克彦。
____________________




札幌から名古屋へ。



10時前、
札幌の自宅を出発。新千歳空港へ。

12時05分発の便に
(修学旅行の皆さんと)乗り込み、
セントレアへ。13時50分着。



伊勢志摩サミット前日ということで、
セントレア(中部国際空港)は厳戒態勢。

すごい数のおまわりさん。



何も悪いことしていないのに、
なぜだか緊張しながら名古屋に移動(笑)



ホテルで所用を済ませ、
悪友たちと錦の街へ。

あぁ、朝帰り。




____________________

■<2> 私、警察官と目を合わせる事が出来ません。
____________________



5月26・27日
伊勢志摩サミット開催!

という事で、日本全国が厳戒態勢。



各国首脳が空の拠点にする
中部国際空港は、超厳戒態勢。

愛知県警の警察官が全員出動!
じゃないかってくらいの。



空港から名古屋に向かう特急の中にも
沢山の警察官。

名古屋に着くまでの35分間、
警察官が通路を行ったり来たり。



警察官が横を通るそのたびに、
何故か緊張してしまう私(笑)

何も悪いことしてないんですけどね。



制服のチカラってスゴイなぁ。
って思うわけですよ。



(繰り返し強調しますが)
何も悪いことをしていないのに、
警察官を見たらちょっと緊張します。


迷彩服の人を見たら
お、なんか強そうだな。
って思います。


白衣のお医者さんを見たら、
色々とよく知ってそうだな。
なんて思ったりもします。



これが「制服のチカラ」です。



飲食店だってそうですよね。

制服が

黒いポロシャツのお店
白いシャツに黒いパンツのお店
和服のお店
バニーちゃんのお店(照)


印象がガラリと変わりますよね。

ってことは、
お客さんの層が変わるって事ですよ。




まぁ、私も
「制服のチカラ」
ってのを活用しています。




ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
基本私は


黒or紺のピンストライプスーツ
白地のシャツ
黒いカフス
ノーネクタイ
茶色のベルト
茶色のストレートチップ


という「制服」を着ています。




これは

「講演講師」としての「制服」

です。




コンサルタントとして売り出したい時は
上記の「制服」ってあまりよろしくない。



無地の濃紺スーツ
白シャツにネクタイ
胸元にチーフ
黒若しくは焦げ茶の靴



なんてのがいいでしょうね。
「ビシっ」とした感じ。



ただ、この
「コンサルタントとしての制服」
を纏うと、


話が硬(堅)そう


というイメージを持たれるので、
「講演講師」としてのお仕事が減るんです。




だから、

コンサルタントとして活動している
ちょっと話が面白そう

というイメージを持ってもらうために
少し崩している。

という感じですかね。




あまり崩しすぎると、
今度はコンサルティングのオファーが
頂けなくなりますからね(笑)



まぁ、これで

1,000本以上の講演オーダー
26社のの顧問契約
150本以上のコンサルティング契約

を頂くことに成功しましたので


間違って無かったかな。と。




アナタは戦略的な
「制服」を着ていますか?

侮れませんよ、コレ。




____________________

■<3> 編集後記
____________________



いやぁ、しかし昨晩は楽しかった。
楽しすぎて、飲み過ぎました。

外に出たら明るくなってたの、、、
いつぶりだろう(爆)

今日は休肝日にして
大人しくしておこうと思います。
あはは。

カテゴリ別バックナンバー

日刊「カンドコロ」

登録 解除
*メールアドレス
*都道府県