日刊「カンドコロ」にご登録下さい。

2016.07.04  No.715 セミナー営業を成功させる秘訣。

____________________

■<1> 昨日の一圓克彦。
____________________





終日、札幌。



午前中は自宅でデスクワーク。

午後からはクライアントが自主開催する
セミナーに潜入。



札幌駅北口の「エルプラザ札幌」で
14時から、18時からの2回。

顧問先クライアントが主催するセミナー
の視察です。



終了後は22時前より

顧問先社長、
ゲスト講師でお招きした中司氏、
そして私の3人で遅い夕食。



セミナーのダメ出しをし過ぎ、
ちょっとどんよりムードな個室で(笑)

室蘭やきとりを美味しくいただきました




____________________

■<2> セミナー営業を成功させる秘訣。
____________________




昨日は、

クライアントが行った
「自主開催セミナー」
に潜入しておりました。



あ、別に嫌がらせしに行ったわけじゃ
ありませんよ(笑)

セミナーのコンサルティングをするための
視察です。




契約(お申込み)を頂くため、
セミナーを活用するというのは
非常に有効です。

ですから、セミナーと相性のよい商品を
お持ちのクライアントには


「自主開催セミナー」


をオススメしています。




多くの経営者様は、
「セミナーなんてやった事ないし、、、」
「人前で上手に喋る自信が、、、」

と尻込みされるのですが、



人前で上手に喋れなくとも

まったく問題ないんですよね。



というのも、



セミナーで商品やサービスを販売する際
一番重要なのは

「セミナーの構成」

なんですよ。




「上手に喋る事」

ではなく

「どのような構成でセミナーを組み立てるか」

です。



講演や漫談(?)は

「上手に喋って、
 飽きさせず楽しく聞いてもらう」

事が求められますが、



商品やサービスを販売するセミナーは

「どの順番で何を話すか」

これに尽きるワケです。



昨日も14時の部と18時の部、
ダブルヘッダーでのセミナー開催でしたが、



14時の部のセミナーを聞いた直後、
一つアドバイスさせて頂きました。



「えっと、最後にちゃんと『オススメ』
 しないとダメですよ」

「最後にしっかり、『買ってください』って
 言わないとダメですよ」



まぁ、ざっくり言うとこんな感じです。




ここを改善した18時開催の2本め、
ご参加頂いた受講者様の2割が、

サービスにお申込み下さいました。



まぁ、他にも色々チェックポイントは
あるのですが、

兎にも角にも大切なのは、



最後にちゃんと
「買って下さい」「申し込んで下さい」
って言う。

という事。



セミナーの内容がどれだけ良くても、

「売っていないモノ」は買えない。
という事。



よーく覚えておいて下さい。



机の上にチラシを置いておいても
お申込み頂けませんからね。




____________________

■<3> 編集後記
____________________



さて、昨日に引き続き
本日もクライアントのセミナーです。

途中、打合せで少し抜けるので
全部はチェックできないのですが、

昨日の改善ポイントをしっかり活かして
大成功に終わって欲しいなぁ。


で、打ち上げで
美味しいビールを飲みたいなぁ。

カテゴリ別バックナンバー

日刊「カンドコロ」

登録 解除
*メールアドレス
*都道府県