日刊「カンドコロ」にご登録下さい。

2016.08.26  No.768 相手が思わず身を乗り出す、トーク術。

____________________

■<1> 昨日の一圓克彦。
____________________



広島から長久手(愛知)へ、
そして名古屋ステイ。



朝9時、
広島のホテルをチェックアウト。


サンドイッチと瀬戸内レモン牛乳
を買って新幹線に乗り込み

11時30分、名古屋着。



ホテルにキャリーを預け、
ESTA(地下街)をブラブラした後、
地下鉄東山線。

名古屋から30分程、
東山線の終点、藤が丘駅到着。



主催さまにお迎えに来ていただき、
13時前、会場入り。



13時35分から90分。
三協立山様での講演会。



終了後は名古屋に戻り、
ホテルにチェックイン。



ちょいと疲労が溜まってきた感
が否めないため、

ホテルでのんびりリラックス。

な、夜。




____________________

■<2> 相手が思わず身を乗り出す、トーク術。
____________________




昨日は、
三協立山株式会社さま
主催の講演会に登壇させて頂きました。



中部東海地方の

代理店さま
販売店さま

が集まる総会にて



「お客様を知る技術
 アナタを伝える技術」

というテーマで90分お話しをさせて頂きました。



登壇30分前に会場入りしたのですが、
講演前の慌ただしい中、

無理を言ってショールームの見学を
させて頂きました。



といいますのも。



特定業界の皆様が集まる講演会で
受講者さまの集中力を一気に

パーン!

と高める方法があるから。



講演の中に
その業界特有の固有名詞を盛り込むと
皆さんの集中力がグッと増すんです。



例えば、

三協立山さま
(三協アルミ社 エクステリア建材さま)

では、この7月に新お目見えした
「エアロシェード」
というカーポート製品があります。



ショールームで実物を拝見させて頂き、
パンフレットでスペックを確認し、



講演中に



「例えばエアロシェードでしたらね、
 ◯◯を××ってお客様に伝えるとか云々」


なんてワンフレーズ入れる。



それだけで、
会場の雰囲気がガラリと変わります。

受講者様の目が変わります。

集中力が明らかに高まります。



たった10分でも時間を取って、
固有名詞とザックリした背景情報。

登壇前にインプットしておく。



まぁ、
これは講師に限った事じゃありませんね。



営業でも全く同じ。
基本の「キ」ですね。


どうぞ、お忘れなく。




____________________

■<3> 編集後記
____________________



さて、そろそろ名古屋を出発して、
東京に向かいます。

昨晩は(ノンアルコールで)
しっかり寝たので

体力も気力も完全回復。


やっぱり睡眠って大切ですね。
(いまさら)

カテゴリ別バックナンバー

日刊「カンドコロ」

登録 解除
*メールアドレス
*都道府県