日刊「カンドコロ」にご登録下さい。

2016.09.03  No.776 大声で喋る外国人、ムカつきますか?

____________________

■<1> 昨日の一圓克彦。
____________________




台湾より帰国。
いきなり札幌でのミーティング。



朝6時過ぎ、
台北市内のホテルをチェックアウト。

あっという間の4日。
いよいよ帰国でございます。



アンバサダーホテルの前から
1961系統のバスに乗り込み90分。

桃園国際空港に到着。



ラウンジで腹ごしらえをして、
10時10分発に搭乗。

ぼーっとしてたら
あっという間の4時間。


新千歳空港に到着。


JRで札幌に向かい、
駅の近くでとんかつを食べて(笑)
タクシーで帰宅。



慌ててメルマガを書いた後、
19時、すすきのへ。

顧問先社長とのミーティング。



すすきのの夜は長い。
予定でしたが、疲労困憊のため
22時前には解散。




____________________

■<2> 大声で喋る外国人、ムカつきますか?
____________________




今回の台湾渡航では、自分に対し
とあるミッションを課していました



それは

「タクシーを使わない」

というミッション。



元来面倒くさがり屋な私、
(国内でもそうですが)
近距離はほぼタクシー移動。



特に海外なんかに出かけると、、、
交通機関の勝手がわからないので

空港に着いてからずっとタクシー。

って事が殆どなんですよね。



という事で、
今回はちょっと冒険してみたくなって
「タクシー禁止令」を
自分に課すことにしたんです。




桃園国際空港に到着し、
バスカウンターでチケットを買って
高鐵桃園駅まで。



高鐵桃園駅でチケットを買って
新幹線で台北まで。


台北車站(台北駅)で
悠遊カード(EASYCARD)をゲットし、
台北からMRT(地下鉄)で雙連。

※悠遊カード=Suica的なICカード



で、
駅から歩いてホテルへ。



こんな具合に、最終日
桃園国際空港に向かうバスに至るまで

1度もタクシーを使う事なく

バスとMRTで移動。
ミッションクリア!です。




で、現地の人たちと同じ目線で
(ちょっと大げさですが)
生活しているとですね、

やっぱり思います。



この国にはこの国の
「暗黙の了解」的なルールがあるんだ。
って。



まぁ、何を思ったかといいますとね

海外から日本に来てくださる
観光客の皆さんを見て


「マナーがなっとらん」

って怒ってる人、
いるじゃないですか。




ブツブツ言うだけならまだしも、
ウチはそんな外国人観光客、
お断りだ。


ポイポイとゴミを捨てられたり
たむろして大きな声で喋ったり


こんな事されたら
大迷惑だ。



なんて言ってる人、
本当に残念だなぁって思うんですよね。



その国にはその国の
「常識」があるんですよね。

で、その通りに振る舞っているだけで
決して悪気がある訳じゃない。



って事はですよ、
ちゃんとコミュニケーションとって


日本では電車の中で携帯をつかって
通話したりするのはマナー違反と
されてるんですよ


なんて教えてあげられれば良いだけの話。
なんですよね。




もう一回いいますが、

悪気がある訳じゃなく
知らないだけ。



知らないが故
「日本のマナー」
に違反してしまっている人に対し



「チッ、ったく外国人は。。。」

なんてしかめっ面するってのは、
日本人の【いじわる体質】ですよ。



お互いにお互いの常識があって、
知らず知らずマナー違反をしてしまう。

お互い様です。



だから、

外国人が増えると街が汚れる
外国人のせいで治安が悪化する

なんてインバウンドに反対する
鎖国思想のアナタ!

も少し冷静に考えてみましょうね。




台湾のMRT(地下鉄)で
ずっとそんな事を考えていました。





____________________

■<3> 編集後記
____________________



いやぁ、一回海外に行くと
次!次!もっと!もっと!って

アチコチ行きたくなりますね。


ちょいと年内スケジュールを
こねくり回して
もう1回くらいどこかに出かけよう。

そんな目論見です。

カテゴリ別バックナンバー

日刊「カンドコロ」

登録 解除
*メールアドレス
*都道府県